Happy FinBag by mojamoja

blog1

Happy FinBag by mojamoja

全て自由に作ってください。 と、いただいたオーダーのフィンバッグ。
作りたいもの、イメージは頭に限りなく浮かぶのだけれど、
今回、私の大好きなブラウンの生地を掻き集めて10種類のパッチワークにし、
古いレザーのジャケットや民族的な要素、見ても触れても温かい、などなど、
自分らしいものに仕上がりました。
たかがフィンケース、されどフィンケース。
ゆっくり波を走った後にかちゃりと外したセンターフィンを、
ぽいっとバケツに放り込むのか、ぬくもりあるバッグにしまうのか。
私は前者です。じゃなくて後者です。バッグにね入れてあげます。

20131014 (11)ok

20131014-(9)ok

春からづっとミシンを踏んできたこの1年。
嬉しいことにMOJAMOJAを続けてきて一番忙しい1年でした。
もうあと残すところ2ヶ月で今年もまた終わります*早いな。。
小さな頃から見よう見真似でしてきた縫い物が、
今、1つの名前を背負って継続されている。
あと2ヶ月も沢山待ってくれている方の為、作りましょう。
自分も、MOJAMOJAを待ってくれている人も海へ行くのが楽しみになるように*

fin1_2ok obi

For under sun For surfer girl.

写真 (9)

For under sun For surfer girl.

冬になると新調するビキニ。
寒い冬だからこそテンションをあげるべく、
そして暑い太陽の下に行くために少しづつ追加するのが楽しみの1つ。
今回も遠く中南米から購入。私がBikiniを選ぶポイントは
もちろんピンときたものなのだけれど、作られているものに愛があるもの!
そして絶対波で取れない!脱げない!がやはり条件になってきます。
今回購入したビキニはけっこう調子良さそうです。
トップもボトムも固定が半端じゃない!
緩いとドルフィンしたときに半ケツになりませんか。
なりますね。けっこうでてますよね。
はいてる意味がないときありますよね。
尻はいいけど前はどうなってんだって話しですよね。
トップも巻かれると持ち上がってるときありませんか。
ありますね。けっこうでてますよね。
たまに横にずれてただの旗みたいになってますよね。
運動会かって。
まあ、そんな話はおいといて、
このHappyカラーBikiniを試すのが楽しみです*
I cant waittttt!!
obi

gourmet Hokkaido.vol.2

写真 (13)

gourmet Hokkaido.vol.2

北海道にきて、たった1日目で食べ過ぎて
食べること”
に嫌気がさしたのですが、
人間の身体は不思議なものであくる日、目覚めるとお腹が鳴るのです。
ということで朝ご飯の後は姉ちゃんの旦那のプロジェクト
“とかち天空カフェ”へ。本日最終日。

写真 (12)

とかちのパッチワークカラーな大地を眺めながら、もぐもぐとご飯が食べられます。
またこれが美味しい!
カフェを後に今度は車で遠い森の中の牧場めざし突っ走りました。
走り迷うこと1時間強。
到着したのは”Needs”という収穫祭。
私の父の仕事関係のイベント”秋の収穫祭”にお呼ばれしていたので行ってきました。
姉ちゃん2人と私の3人が到着するなり、父がお出迎え。すっかり酔っ払っている。。
会場は、本当に山の中の牧場ど真ん中。
農業関係の人がこれ見よがしに
我が自慢の収穫物です!と、お披露目するというもの。
で、私達は仕事でもなんでもないので、とりあえず片っ端から食べまくりました。
写真にも写っているのですが、奇跡のりんごの木村さんも来ていられました。
到着が遅かった私達はリンゴは食べれず。

写真 (14)

収穫物はALL FREE. ALL YOU CAN EATでございます。

写真 (15)

食べ物は全てオーガニックやら自家製やらの自慢品みたいです。
熱で溶かしてこのなんとかというチーズをささっとパンやじゃがいもにかけてくれます。
その他、オーガニックなブドウやとうもろこし、じゃがいも ピクルス、
シャケのちゃんちゃん焼きから チーズの効いたリゾット、
孔子のローストされたものやビーフステーキ、そして十勝のワイン、焼酎、
オーガニックルービーなど盛りだくさん。はらぺこ軍団には夢の国ですね。

写真 (18)

中でも、私を虜にしたのは、こちら子羊の丸焼き。
このおじさんも素敵な人で、何度も肉のおかわりをする私に、
とても親切に肉の部位の話をしてくれました。
とにもかくにも、どの部位がどうだったかはすっかり忘れましたが、
柔らかくてジューシーで美味しいなんてもんじゃない。
胃の隙間という隙間に詰め込んできました。
このおじさんのエプロンがまた可愛い。デニムに”羊”なんですね。
そしてこのおじさんの名刺は職業は”羊飼い”でした。いや素晴らしい!

写真 (16)写真 (17)

その後、また父と別れ私達は家で北海道ナイトを
ルービーと刺し盛りと一緒にしたのでした。
まあ、良く飲み食べ、良くしゃべる。
なのでエンジンが止まるとこんなことに。本家道産子はゆすったって起きません。
2夜連続でございます。
私は胃痛を訴えお布団で就寝。

写真 (19)

obi

Go Surfing.

写真 (7)

Go Surfing.

久々にこちら茨城に行ってきました。
どこもかしこもサイズもあり、早朝朝一は風も弱く面もよし!
ただセットはかなりワイドでした。
でも、いい波乗れたので遠征したかいあり♪
写真 (24)
そして何より、最近愛して病まないこの子。シングルフィンちゃん。
ゲットがハードそうだったから悩んだけれど、やっぱりこの子にして正解。
まだまだだけれど、
けっこういい相棒になりつつあります。テイクオフ早いしね。

写真 (25)

空の雲と青空が綺麗な1日でした。
そしてサーフィン以上に夢中になり楽しいものなんてやっぱり無いな、
と思う1日でもありました。海へ行きましょう。波に乗りましょう。KEEP SURFING—-*

obi

gourmet Hokkaido.

image

gourmet Hokkaido.

行ってきました。北海道。
びっくりするくらい近い。飛行機で1時間30分。居眠りこいている暇もない近さ。
今回はづっと行けてなかったばあちゃん、じいちゃんのお墓参りを兼ね、
サーフィンもせず、食っちゃ寝食っちゃ寝と
カロリー摂取に精を出した3日間でした。

写真

従姉妹の姉ちゃん達と合流して早々、お昼はコチラ。
炭火の香りが食欲をそそります ぱんちょう。老舗豚丼屋さんです。
丼からあふれんばかりのジューシー豚肉と上品に絡む甘辛タレそして炭火の香り、、、
一気に米をかきこむ。こちら、お味噌汁付きまして1000kcal也。

写真 (2) image (1)

私の産まれ、暮らした場所は十勝牧場のど真ん中。
そう、私は牧場の中で産声を上げたのでした。
母は羊で父は牛。
なわけがなく、人間の父のお仕事が畜産関係なので、
牧場暮らしだったのです。懐かしい場所を訪れ、
改めて、そこに波がないと、本当に興味が沸かない自分を発見したのでした。
写真 (4)
そして夜は皆集合してお待ちかねの平和園へ♪
ジンギスカンですね。私の大好物の。
写真 (5)
こちらはルービーですね。私の大好物の。
写真 (8)
写真 (6)
宴会して叔父さんの誕生日のケーキ食べて、
十勝ワインもどんどん入れて。でろでろに。
写真 (9)
こちら今回づっと共にアテンドしてくれた道産子ファミリーの姉ちゃんたち。
まあ、良く飲む、良くしゃべる。
なのでエンジンが止まるとこんなことに。
写真 (10)
北海道の夜は冷えるので、腹は温かく が基本。
道産子の知恵と根性が詰まってますね。
写真 (11)
obi