New guesthouse and Happy surf

DSC00427

New guesthouse and Happy surf

朝からもちろんサーフィンへ。
tuktukで30分くらいのポイントをいろいろチェックし、
やぱりお気に入りスーパーグーフィーPで入るのでした。
この街で知り合った歳の近いのんびり者のヌアン。
仕事前ならサーフポイントまで送ってあげるし、
2時間くらいしたら仕事落ち着くから迎え行ってあげるよ~。
行きたかったらテキストして~
と、なんだかいい人。しかも、お金?いいよ~と。
悪いからガス代とか少し出してあげていたけれど、
そんな面倒見のいいヌアンにこの街では散々世話になったのでした。

DSC00531

サーフィン後、おなかが減るとこの街でもカリー屋さんへ。

DSC00526

この器のなかにカリーやライスが入っています。
バッフェタイプで勝手に取って食べます。おかわりもOK。
200Rpで散々食べれてジュースも飲めます。
このジンジャービールというジュースがかなり美味しい!
ジンジャーがピリッときいていてすっきりします。

DSC00430

ご飯の後、無事ポイントの目の前にこちらの宿を確保できました。
私の予算内で交渉してなんなく決定できたのでヌアンのtuktukでお引越しです。
しかもここ、マンジュウプレイスことランカサーフゲストハウスの一家の大黒柱マンジュウが
かなりのイケメンです。かなりのイケメンです。2度言いました。
しかも英語もとても流暢で柔らかい。
控えめで丁寧な人柄で、そして働き者で家族想い。素敵なんですね。
写真撮ってくればよかった。

DSC00453

マンジュウプレイスから3秒のP。
夕方までどっぷりサーフィンができます。
メロウでロング向きな波です。
そして夜はてくてくとご飯を求め歩いてみる。
するとにぎやかな屋台を発見。

DSC00434

何作ってるの?と聞くと、
作っていた少年がRoti(ロティ)だよ!と笑顔で教えてくれました。
カチャカチャカチャ!とすっごい勢いと音で色々な具剤を細かく切っています。

DSC00431DSC00432

この少年の笑顔がとっても素敵だったのでこのお店に決定。
Lionビールとチキンロティをオーダー。
これが、また最高に美味しい*

DSC00436

そして、美味しい美味しいと言っていると、
作っていた少年が、これよかったら食べて! と1品ご馳走してくれました。
こちらはKottu Roti(コットゥ・ロティ)といって最近の料理みたいです。
これもスパイシーで本当に美味しい。みんな本当に優しいな~。

DSC00439

波の音をききながらご飯。贅沢な時間です。

DSC00443

そう、このお店を仕切ってロティを作っているのはこの彼、
Vishwa Jayashan 14歳。おしゃべり大好き。
このロティを作れるビシュアに父親がボートを売ってお店を出させてくれたそう。
朝から学校に行って帰ってきてからお店を開けて、
夜寝るのは夜中3時だって、笑顔で話してくれていました。
沢山の旅人の写真を見せてくれたり。家族の話をしたり。キラキラしていた。
まだ、たった14歳。でも彼は楽しいんだって。
笑顔でワクワクキラキラしている人は応援したいよね。
尊敬できるよね。この夜はなんだか素敵な夜だったんです。
Sea View Hot Pot 沢山の愛のつまったYummyyyyyy Rotiがあります*

DSC00444

そしてそんなほろ酔いな気持ちよい夜に、
我がNokiaに1本の電話が。
ついに合流するお友達がスリランカ空港に到着したのでした。

DSC00442obi

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中