GO SURFING WITH SMITH

%E5%86%99%E7%9C%9F-1

GO SURFING WITH SMITH!
波情報の予報に反して波は久々のHAPPY WAVEでした♪
海水もかなり暖かくなってきていてドライだと暑いくらい。
次は穴の開いた水ツーツーの5mmで参戦します。
早く身軽なサーフィンしたいな。
で、
はまぐりは取っちゃだめです。シーズンですけど。
男子のサーファーが、
ウェット中の股間に沢山はまぐり忍ばせてすごいデカさで帰っていましたけど、
それも密猟です。と。漁師様が警備していました。

%E5%86%99%E7%9C%9F

obi

 

Dunia Buluu—*

blog

MOJAMOJAが昔から作っている古くなったデニムを解体して作るDunia Buluu.
ハンドメイドで作る本当の1点物のバッグやパンツです。
解体したものを新たに生地として使ってリメイクをしています。
デニムはリメイクの仕方や縫製次第でちょこっと安っぽく見えてしまったりするので、
地の目や色の配置や縫い終わりの始末はきれいに正確に。
今回はDunia BuluuのCheka Pantsを制作してみました。
古いパンツからもう一度、新しいパンツへ。
パッチワークの多い部分は2枚仕立てにしています。
片側コーデュロイのHAPPYな1枚になりました♪
誰もが1本はもっている当たり前のデニムは素晴らしき藍色・海色を与えてくれるのでした。
さて、早くも・・・もうすぐGW。
今年のGWは早朝SURFと作業場移転のお引越しに精を出そうと思います♪
obi

OLDALOHA SURFBOASRD BAG

log2

OLD ALOHAのようなサーフボードバッグができました♪
写真では分かりづらいのですが、素材も古着のような質感のものばかりです!
blog
テイル側のチェック生地もスラブ入りのもくもくっとした表面で雰囲気があります。
ハンドステッチやアロハなタグでいい感じです♪
出し入れする紐も可愛いく仕上がっています。
blog2
さて、4月から色々値上がりしてきましたが、
高速費がえらいこっちゃになっていました。
海まで相当値上がりしていまして。。。
ETCを通過するたびにアウチッムネがどきどきしました・・・。
帰りは下道を導入・・・もう高速三昧なんてできない。
海の目の前に住まない限り、サーフィンって本当お高いスポーツなんですね。
仕方がないとはいえ、10%になるのが本当に怖いです。
obi

 

YUMYUM MESSA!

%E5%86%99%E7%9C%9F%201

YUMYUM MESSA!

先日連れていってもらったここイタリアン酒場メッサ。赤坂ナイツです。
いや赤坂いいですね暖かくなってきて浮かれたサラリーマンでごった返していましたが、
私のほうがもっと浮かれていました。暖かいっていいな♪春って最高ですね。
さてここメッサ、安い美味い美味いのトリオです。
ただ、安くて美味いゆえ、
沢山飲み食いしてしまうので結局お会計はかさみますし、太りますよね。
しかしとにかく、ここ美味しすぎてまた行きます。今すぐにでも行きたいです。
ここに行くためにジョギングします。
まず出されるお通しからすでにボリューム満点のバーニャカウダ。
目をこすりながら5度見くらいしてしまいました。バババ
バーニャカウダがおとーす?
そしてオススメのどっさりカルパッチョ。
%E5%86%99%E7%9C%9F%202
そしてそしてこちら、
目の前でジュースイーに焼かれていました
ジューシーポーク バルサミコソースをのせて(メニュー名・仮)。
これがもう。いやー。
お店のね、戦略がねいいのですね。
目の前でお肉の塊が網にのっかてモクモクしているのですね。
お肉焼きカウンター担当の男の店員さんに
イケメンでもないのに上目遣いされて笑顔で、
『お姉さんが食べれるなら、肉の量増やしときますよd(`・ω・´)』
なんて言われてしまうのですよ。もううっとりですよ。
ボリュームアップした肉に。
%E5%86%99%E7%9C%9F%205
そしてそしてこれが一番なんですけれども。
焦がし箱ウニのブルスケッタ。もういちど言います。
焦がし箱ウニのスルブケッタ。
このぱりっとしたバケットに表面が炙られた生ニーウーを
%E5%86%99%E7%9C%9F%203
乗せます。
バターのように乗せます。ぬったくります。
もしくは、箱持ち上げてニーウーだけで口にかき込んでもいいと思います。
バケットは適当にバーニャカウダのタレか何かで。
これ、確か900円くらい。
もはや1人1つの世界です。
あとほかにもどっさり食べたのですよ。ピザを2枚もリピートしてみたり、
おこぼれシャンペーンをがばがば飲んでみたり。
ですので、酔っ払いすぎて後半あまり記憶にございません。
写真もございません。赤坂の街をどう歩いたのか知りません。
ただ、1ついえることは、ここはまた行きます。
そして本当にオススメなお店になりました。
浮かれた赤坂へ行く際は是非♪

%E5%86%99%E7%9C%9F%204

obi