Single fin all stars at Sendai.

0_1

先日のSingle fin all stars at Sendai.
はるばる夜から車をぶっとばし、くっちゃべりながら走ること6時間。
朝靄の綺麗な中到着しました。
0_2
天気も良くぱりッぱりの晴れ。
私は今回ZUIはなく、MOJAMOJAのみ出展させてもらいました。
1
今回の出展も、
何から何までいやな顔ひとつせずお世話をしてくれたKENさん
会場をKEEPしてくれたり、MOJAMOJAの飾りつけもセンスある視点から見てくれます。
某セレクトSHOPの店長様でもあるのです。しかもまた今年も泊めてもらったり、
私が好きでたまらない!と唸ったパンをどっさり朝食に買い占めてきてくれたり、
しかも嫌味がなくサラリとしてくれる。
声を大にしますが本当にかっこよすぎなんです!!
そんな褒めちぎったKENさん↓
笑っておられます。
4
そして今回、私も重いシングルフィンを借りてエントリーしたのですが!
まったくだめでした。
でもサーフィンができること、
色々なスタイルで波に乗る人を見れることは幸せだと思う。
14
13
↓こちらは、SingleFin All Stars Sendai, Surf Vintage Lineのエキシビジョン。
その人その人の個性とセンスのあるライディングに会場がうっとり♪
でもしいて言えば波が良くなかったので(極上ダンパー)、波のいい時に見たかったです。
他の大会にエントリーした沢山のシングルフィンを愛するサーフライドも、
もうちょっといい波でその個性をみたかったなあと。
まあ自然相手ですからそんなことは言っていられないのだけれど。
5
さてMOJAMOJAのお仕事風景ですが、
夏用のブランケットや、
2
ChekaPantsやらロングのボードバッグやら
沢山並べさせてもらいました。
6
そして今回新しく仲間入りしました、”Jani tia”ポーチバッグ。
葉っぱの入れ物みたいなちょっとドーム型の大き目なZIP付のポーチ♪
中は薄手のキルトがされているので、けっこうしっかりしています。
今回も会場での出逢いもあり、
顔を合わせて話しながらMOJAMOJAを見てもらえるのは本当にいいものですね。
出展にむけての準備は大変だけれど、終わってホッと頑張ってよかったと思うのです。
3
そして。
仙台って、波もそうですが、
ごはんも最高ですよね。
ということで本当に本当に本当に美味しくて
幸せで倒れそうな牛タン定食の
写真をどうぞ。
7
9_2
8
2日連続です。
しかも去年と同じ店で同じメニューです。
ちょっと仙台もう一回行きたいです。
今回、仙台~茨城~千葉とサーフィンしながら南下をしてきました。
MOJAMOJAの出展会場では、びっくりなほど、
接客をしてくれた旅路の仲間はこの2人♪UTAKO&CHIHO。
茨城では陽が沈ずむ寸前の面ツルSURFも3人で堪能できました♪
ロングジョン3人組。今思えばトーク炸裂の数日間。いろいろありがとう。
10
”ゆっくりペースで自分らしさを”
やっぱり感じたこと。
いろいろな人がいるけれど、個性はその人でしか出せないし、
あとはHAPPYでサーフィンを続けられたらと思う。
単純だけれど、先日ばっさり切った髪もなんだか自分の中の
”勝手な締め付けた決まり”から解き放たれたきがした。
たかだか髪なのだけれど、そうじゃない。
今までロングじゃなきゃ!”という何かがあったのだけれど、
切って楽になった。短くたって自分は変わらない。
自然体で飾らず、ゆっくり人生を楽しむことこれが自分にぴったり。
夏もすこしづつ終わりに近づいている。
これからサーフィンにいい季節になるし、
冬がくるのが楽しみ!
今年も冬の脱出にむけ、
MOJAMOJA制作楽しんで自分らしく前進前進!
KEEP SURFING KEEP TRAVELING KEEP SMILING.
obi 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中