no title


大切な仲間が天国へ行ってしまった。
仲間だし私にとっては昔、長く一緒に時間を過ごした人でもあった。
命は本当にあっけなく、ポッと消えてしまうものなのだと。
頭も心も体も全部おいついていかず、
ただただ心臓が止まるということが何なのか、
そして命の重みを嫌というほど痛感した。
息をし、ふつうの生活を送り、笑って遊んで、
そんな当たり前に存在する・その人の息吹がある、というだけで、
みんなを幸せにしているのだと。
当たり前の事なんてなくって、
本当に大切な大切な命に代わって想い感じることが沢山。
本来、もっと昔からそんな根本的な事は心に置いて生活しないといけないのに、
今になって気づいて、自分が情けないとも思う。
もう、づっとづっと一緒にいる仲間達、
本当にづっと支えあって、
皆で一緒に笑って、過ごして、一緒に泣いたり、
怒ったり、ぶつかったり、ビール飲んで川の字で寝たり。
なんでも話せてもう、家族みたいな存在。
そんな大切な人達と今回もたくさん確認し合った。
沢山想い出の話をして皆で沢山泣いた。
一緒に居れること、思いやれること、
当たり前の会話や笑いができることって本当に幸せだと。
悲しさや淋しさは癒えることはないけれど、
人の輪は本当に大切だと思わせてくれた。
securedownload
心が落ち着く早朝の海。
本当に誰もいない30分間海の上に浮かんだ。
海面はため息がでるくらいぴかぴかでつるつるで静かで神秘的だった。
想ってくれる人を大切に。自分もそんな人達を想って大切に。
そして1日1日後悔のないように。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中