HERO OPEN!!

9

ちょっと前に、
友達がお店を始めたとのことで皆で行ってきました。
7
こちらHEROのオーナーつよし。
自分で手作りしたかわいい焼き鳥屋さんです。
1
新鮮でぴちぴちな鶏も、何もかもが美味しい!
ビールもぐいぐい進みます。
よく覚えていませんが、ビール、勝手にサーバーから誰かがついでいたような…。
6
美味しいごはんに、昔の昔から遊んでいる皆なので、
話もお酒も進み、しゅわしゅわしちゃいますか♪
なんてこんなボトルがいつの間にか入っていました。
2
黄金ですね。
12
楽しそうですね。
3
お酒大好きなこの3人も、
ちょっと・・・酔っ払ってきてますね。
4
今回私の愛車を新車と思えるほど中も外も整備しまくって
ぴっかぴかにして戻してくれた熊ちゃん。車のマスターです。
本当ありがたい。そして昔から兄弟みたいな仲良しの友達でもあります。
5
みんな10年経とうと何もかわりません。
17
店を出したお祝いに来たのに、オーナーそっちのけで、
16
酔っ払い、
14
笑い転げ、
11
オーナーがしょんぼりしているのも気づかず、
8
自分たちだけ終わりを迎え、
10
記憶を飛ばし、
15
撃沈してトイレに閉じこもった友達の回復を待ちながら、
13
人の口元アップにして大爆笑して夜が更けました。。
つよしお店OPENおめでとう。

obi

ChekaPants “Refu”

pants1

ChekaPants “Refu”
まだMOJAMOJAのHPにはアイテムとしてUPしていないのだけれど、
ちょこっとづつBlogを見てくれている方からオーダーをいただいています。
本当にうれしいこと*
こちらはSabaaiPantsとも違ってイージーな長パンツ。ぱっとはけます。
フロントにもヒップにもポケットもあります。
そろそろ寒さに向けて暖かな生地で一枚作りたいな。
裾は前回作ったものよりもさらにほっそりさせてみました。
どうでしょう。
pants2
さて、ちょこっとづつちょこっとづつ進めてきた作業が、
やっともうちょっとで終わりそうです。
やりたいことや作りたいことが山ほどだ*

obi

Go SURFING

先日の海。
うっとりするような朝陽が見れた。
本当に綺麗な朝だった。見た人もたくさんいたんじゃないかな*
blog
心がじんわり、涙がでる、溜息がでる、そんな朝を久々に迎えました。
本当に美しい瞬間って本当に心に響くもの。
波は、朝はクリーンな腹胸波。
途中からお友達が来たので一緒にサーフィンでき、
楽しいSURF TIMEでした。
この日、すっごく素敵にサーフィンする方がいたのです。グーフィーフットの。
波の乗り方もそうだし、雰囲気も柔らかくて。
素直に素敵だなあと思っていると、なんと声をかけられました。
板が同じ板だったので…と。
!!
せっかく声をかけてもらったのにもかかわらず、
なんだか私、上手に話ができなかったのが,,,悔やまれます。
また逢えたらちゃんと話してみたいな。
いくらサーフィンが上手でも、
雰囲気や態度、発する言葉でがっかりする人って沢山います。
嗚呼、この人の近くには居たくないなあと。
だけど、時々本当に心から素敵だと思える人がいます。
波の取り方も雰囲気も綺麗というか。そんな人でした。
超べた褒めだけど*本当の話。
obi

10月号No49 Blue. ”UPCYCLE STORY”

blue

10月号No49 Blue. SURFSIDE STYLE MAGAZINEの特集、
”UPCYCLE STORY”で、
たくさんの物を創る人のストーリーや
その手によって産まれ変わった素敵なグッズがピックアップされていて
とっても読みごたえがあります。
そして、その中にMOJAMOJAもちょこっと載っています*
blog3
”デニム”というマテリアルは本当に昔から大好きで、
服飾専門学校に行っていたときもデニムを継ぎ合わせた
ジャケットを作って提出したり、
デニムにパッチワークをしてオリジナルを作りあげ履いていたり、
昔から相変わらず好きな物は一緒で
今も変わらずその美しさにひかれる一方です。
”デニム”を作る工程や生産地等、お洋服のお仕事をしていた時は、
そんな背景もたくさん知る機会がありました。
ただ、
生産地やその織、素材うんぬんも確かに素晴らしい物がいいけれど、
”誰”かが『はき続けた、愛着のある汚れや傷や色』に興味があります。
安いデニムだって高いデニムだってその人にとっては大切な1本。
ひざが出てきても、破けても、大切にずっと履いていたデニム。
今、こうして物を創るお仕事ができているけれど、
私がただただサーフィンをするサーファーだっただけで、
きっと他のフィールドにいてもこうした物作りはしていたと思う。
私も思い入れのあるデニムはNEW ZEALANDをラウンドしていた時の1本。
本当、どんな時も一緒で1年をかけてボロボロになるまで旅をしたから。
もう色も落ちて穴もボロボロで、でも、みすぼらしいとは思わなかったし、
この子をどうにかしたいと思ったのが
MOJAMOJAのDuniaBuluuという新しい形、
ボードバッグというアイテムになりました。
“UPCYCLE STORY”
とっても素敵なストーリ、”物”が沢山の今だからこそ輝く言葉の1つ。
ぜひぜひCheckしてみてください*

blog

ChekaPants for MEN

pants4

pants3MOJAMOJAで作るChekaPants MEN。
男の人サイズで作っているものですが、
こんな感じに女の人がゆったり履いてもかわいい♪
29inchもいいけれど私はこの30inchを履くのが好きです。
短いのも、長いのも、ゆったりもぴったりも!
MOJAMOJAも展開できて選べるようになってきました♪
海に行く朝に、TRIP先で、パッと沢山の色を連れていけるパンツです♪
さて、なんだか・・・
どうゆうわけか、海に入っていると元気なのに、
自宅に戻るとかなり風邪の調子が悪いです。。
obi