10月号No49 Blue. ”UPCYCLE STORY”

blue

10月号No49 Blue. SURFSIDE STYLE MAGAZINEの特集、
”UPCYCLE STORY”で、
たくさんの物を創る人のストーリーや
その手によって産まれ変わった素敵なグッズがピックアップされていて
とっても読みごたえがあります。
そして、その中にMOJAMOJAもちょこっと載っています*
blog3
”デニム”というマテリアルは本当に昔から大好きで、
服飾専門学校に行っていたときもデニムを継ぎ合わせた
ジャケットを作って提出したり、
デニムにパッチワークをしてオリジナルを作りあげ履いていたり、
昔から相変わらず好きな物は一緒で
今も変わらずその美しさにひかれる一方です。
”デニム”を作る工程や生産地等、お洋服のお仕事をしていた時は、
そんな背景もたくさん知る機会がありました。
ただ、
生産地やその織、素材うんぬんも確かに素晴らしい物がいいけれど、
”誰”かが『はき続けた、愛着のある汚れや傷や色』に興味があります。
安いデニムだって高いデニムだってその人にとっては大切な1本。
ひざが出てきても、破けても、大切にずっと履いていたデニム。
今、こうして物を創るお仕事ができているけれど、
私がただただサーフィンをするサーファーだっただけで、
きっと他のフィールドにいてもこうした物作りはしていたと思う。
私も思い入れのあるデニムはNEW ZEALANDをラウンドしていた時の1本。
本当、どんな時も一緒で1年をかけてボロボロになるまで旅をしたから。
もう色も落ちて穴もボロボロで、でも、みすぼらしいとは思わなかったし、
この子をどうにかしたいと思ったのが
MOJAMOJAのDuniaBuluuという新しい形、
ボードバッグというアイテムになりました。
“UPCYCLE STORY”
とっても素敵なストーリ、”物”が沢山の今だからこそ輝く言葉の1つ。
ぜひぜひCheckしてみてください*

blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中