ノラネコ クロ

kuro1.jpg家のまわりにいるノラネコの中で
“クロ”と勝手に呼んでいる猫♂がいる。
模様のおかげでかなりブサイクに見えるけれど、なんか可愛い。
もう1匹のミーコ(野良・♀)といつも一緒にいて
たまに家の近くに来た時はご飯をあげていた。
ハシゴしてるし、他の人もあげているんだけど。
そんなクロ、私がNZに行っている間に
おそらく皮膚病、そして寒さで弱ったらしく
戻ってくるとかなり衰弱して私の前に現れた。
kuro2
痩せ細って、かきむしった顔からは
あちこちから血が出て毛もバサバサ。
色々ネットで調べてみると、
どうやら 疥癬(かいせん) という病気のようで、
いつもOHAGIとYUZUかかりつけの病院に電話。
どうにか薬を出してほしいと頼むも
診察を受けてほしいと返される。でも、
捕まえられないし、このままなら死んでしまいそうと伝え、
写真を見てもらって処方してもらった。
kuro3
この注射器の液体を10日ごとに1本、
1ヶ月かけて治していくとのこと。
1本1000円、これで治るなら安い。
そして3/17 1本目を栄養食に混ぜてみた。
たまにしか来ないから毎日観察できないけれど、
10日目(3/27)にまた来てくれた。
というか探して呼んでみた。
kuro5
写真ではわかりづらいけれど、
毛が生えてきていて痒みがかなり落ち着いたよう。
でも体力が落ちているのかカラダは細いまま。
食欲はある。
kuro4
いつも一緒のミーコが寄り添っている。
なんか心がじんわりする。
あったかい春の前に体力をつけてあげたいと思い
毎日呼ぶもなかなか来なく、
近所の家のデッキでじっとしていることが多い。
そして更に10日後、たまたま来てくれたクロ。
最後のおくすり混合食。
kuro7
顔の毛がかなり綺麗に。
痒みもないようで、このまま暖かくなって体力もつけば
今年また1年ミーコと過ごせるね。
kuro6
目の膿も取れたらいいのに。
———
そしてこの日から数日、
寒波が2.3日続き、今日に至るまで
クロが全く来なくなってしまった。
近所のデッキにもいない。
毎日日向ぼっこしていた場所にもいない。
呼んでもこない、いない。
ミーコは1匹でなんだか寂しそうにしてる。
だから、きっと死んじゃったのかもしれない。
暖かい春日までもうひとふんばりだったのに
野良の生涯は本当に過酷。
私のまわりの近所の人も
きっとクロを待っている人たくさんいると思う。
ひょこっとまた現れたらいいな。
neko

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中