Blue. SURFSIDE STYLE MAGAZINE No.81

blue.jpg先日発売された
Blue. SURFSIDE STYLE MAGAZINE No.81にて
私の旅路アイテムを紹介させていただきました。
blue2.jpg
他の男性の方々がかなり小綺麗LOOKに対し、
私は…まじめに小汚い旅LOOKになってしまった。
もっとパタゴニアとか羽織って
洒落たカッコしていけば良かった。
でもこうしてSURFTRIPの特集に載せてもらえるなんて、
夢のよう。
サーフィンを初めてからすぐに
サーフトリップというものを知り、
異国を自分の愛する板と共に駆け巡ることが、
こんなにも楽しく、豊かなんだと稲妻が落ちた。
時に辛く、困難もありトラブルもしょっちゅう
言葉の壁にくやしい思いもかなりした。
でも必ず行った後には、
すばらしき余韻が残る。
そしてまた次のTripを夢見る。
今に至るまで、
ボーイフレンドと、サーフメイトと、はたまた1人で
と色々な旅路を歩んできたけれど、
それぞれに違う味があり、
それぞれに良さがある。
時に女1人でバカじゃないのと言われたり、
自分なりの、行き方やちょっと面倒な行き着くまでの過程
に対しても良く言われなかった事もあったけれど、
遠回りや長いトランジット、
車中泊、汚い宿、ブッシュ泊、上等じゃないか。
だってしょうがないのだもの。
(今はなるべくしたくないけど)
正解はなくて。
100人いれば100通りの幸せを感じる路があるのだと思う。
そんな色々な経験が今の自分を作っている。
たまには豪華客船とかでSURFTRIPとかしてみたいけど、
次もまた今までのように
自分らしい旅路になるのかな。
今年2020年はどんなSURF & TRIPの年?
Blue. SURFSIDE STYLE MAGAZINE No.81
ぜひぜひ見てみてね!
mexi.jpg
obi

surfing USA

surf.jpg
先日づっと何年も探していてほしかった
この子をやっとやっとGETできた。
というか探していたけれど、
いつの日にか頭の中から完全に忘れ去られていた、
このなんていうか
ビッグウェーブオルゴール物入れ。?
インターネットでも見つからなかったのに、
家の近所の中古ボードやウェットを扱う
おじいちゃんの小さい店先になんとこいつはいたのだ。
おじいちゃんにこれを売ってくれと交渉するも
売り物じゃないと返ってくる。
が、もう1度、これ買いたいと交渉すると、
じゃあ2000円で。と。話はかなり早かった。
すぐ売るならじらすなよ。って。
surf2.jpg
これは蓋をあけると、
サーフィンUSAとか懐かしきサーフミュージックが
かなり、かなり大音量で流れます。
なぜこれが欲しかったかは、遡ること15年前のNZで
当時オポティキという小さい町にいた私。
その地で泊まっていた宿のオーナーが
必ず毎朝焼き立てのクッキーを
この入れ物に入れて置いといてくれるという。
ホームメイドクッキーはそれはそれは美味しいですので
ついつい手が伸びるのだけれど、
ネックは、
クッキーを食べようと開けると、
大音量でミュージックが流れること。
よって、クッキーを取りづらいじゃないか。
と思っていたあの頃。懐かしい。
だから蓋がいつかぶっ壊れるんじゃないかってくらい
マッハで開けてマッハで閉めて
クッキーをむさぼり食べていたオポティキクッキー事件。
そんな迷惑なでもかわいい入れ物です。
我が家にようこそ!
古いもののようだけどまだまだその音量は現役そのもの!
しかも私と同じグーフィーフッターっていうのも嬉しい。
obi

 

ECO WRAP by mojamoja

rap1.jpgECOやGO GREENなどこの世の中誰もが意識し、
少しでも小さな事でも”何か”を取り組んでいると思う。
MOJAMOJAでも生み出すものに
少しづつ取り入れていて、
今回自身でも毎日毎日使ってみて良かったアイテムを
並べていこうと思っています。
こちらは知っている人も多い、エコなラップ。
rap2.jpg
名前は
“FABRIC SCWRAP by mojamoja”
scrap=端切れ
wrap=ラップ
なのでscrapとwrapを混ぜてSCWRAPにしています♪
MOJAMOJAのしごと柄、
ボードバッグで余った生地はパンツになったり、
トートバッグやポーチ、赤ちゃんのスタイなど
小さなアイテムにまで使うようにしているけれど、
それでもまだ残ったコットン100%にプリントを入れ
その後ビーワックスをゆっくり染み込ませて
1枚1枚FABRIC SCWRAPを作っています。
残った野菜をくるんだり、
折り曲げてクッキーを入れたり、
時にランチョンマットとしても使えたり、
SURF WAXを持ち運んだり、
TRIP先で思わぬ差し入れを包んだり
と、大活躍。
ビーワックスが手の温度でしっとりする感じが
なんとも言えません。
rap3.jpg
TRAVEL A LOT
SURF A LOT
EAT A LOT
WITHOUT PLASTIC!
のメッセージ♪
rap4.jpg
小さく折り畳めるので、
ポケットにぜひ1つポンと。
obi

2020 happy new year

gantan.jpg2020年はじまりました。
今年もMOJAMOJAにSURFに、
焦らず1つ1つ足を踏みしめて自分らしく
進んでいこうと思います。
さて、去年ラストの乗り納め30日の波は
サイズのあるワイドで掘れて
私にはドロップするのが精一杯な波。
本当片手で数えるほどしか乗れず、
まあ自分の実力なんてこんなもんだと 
思わされた最後でした。トホホ。
でも大きなうねりを越えてゲットすると、
アウトにはいつもの顔ばかりで
数人だけの貸し切り。
笑顔で挨拶して、なんだか和やかで穏やかな
1年の締めくくり、入ってよかった。
そして今年は昨日の初乗り、いい波からのスタート。
今日はサイズが落ちてロングボードができたのだけれど、
フィッシュもログも本当に楽しい。
波の上を滑り出すあのドキドキワクワク
心臓が高鳴る瞬間は何万本と波に乗ろうと
一生変わらないのだろうね。
今年1年がより一段と一段と、
波に乗る事の素晴らしさを
感じられる1年になればいいな。
そんな今年出だしの元旦は、
初日の出見ようと6時から、
gantan3.jpg
去年も沢山一緒に
波に乗った、酔った、遊んだ、笑った、
YORIね♪
gantan2
今年も沢山遊ぼ♪
LOVE&PEACE♡
obi