baby bib by mojamoja

bibolg.jpg
Baby bibが沢山縫い上がっています。
冬なので思いっきり派手なものに。
赤ちゃんに常夏カラーを♪
今まで作っていたBibからデザインをこの秋から一新、
裏にはふさふさのパイル地、
首紐にはオーガニックコットンでタッセル付きと
かなりCUTEな仕様になっています。
nekotati.jpg
さて毎日癒やされるこの2ニャンズ達。
昨日朝方、汗だくで目がさめると
股の間にこの2ニャンズが各々長くなって寝ていた。
さすがに2匹となると暑い。重い。そして体が固まる。
足をそっと引き抜くと、
ありとあらゆる関節がボキボキと鳴り響いていた。。
この生活が向こう10年以上続くのであれば、
地平線のように湾曲した立派なO脚になると思う。
neko
広告

OHAGI BOY vs YUZU CAT vol2

yuzuoha.jpg親の心配をよそに、
あれよあれよと距離が縮まる。
のんびりでとても優しいOHAGI BOYに
天真爛漫じゃじゃ馬娘のYUZU CAT。
YUZUが来て、
OHAGI BOYが更に更に大好きに愛おしくなった。
控えめでおおらかで優しい自慢の息子T_T♡
neko

OHAGI BOY vs YUZU CAT

yuzu.jpgこのかわいい尻の子YUZU CAT。
夏くらいから家の周りに出現したギャルのミケ。
人懐っこく毛並みもキレイで、
多分誰かが捨てたんだと思う。
づっと他の数匹の野良と共に、
温かいミルクとカリカリを与えていたのだけれど、
この子はまだまだ子どもだし、
人のぬくもりが大好きなのがものすごく伝わってくる。
日に日にすす汚れていくのも心が痛み
悩んだ結果、
我がMOJAMOJAのスタッフとして雇うことにした。
先住猫OHAGI BOYもいるので、
先ずは病院でエイズ・白血病。寄生虫などの検査。
プラスのみ退治の薬と
三種混合ワクチンもブチこんでもらった。
ひとまずすべてクリア。頑張ったYUZU CAT
これで晴れてMOJAMOJAファミリーとして
JOINしたのだけど、
先輩OHAGI BOYとの関係にまだ時間を要するようで
かつて怒った事が1度もないOHAGI BOYが
初めて見せる威嚇行為、ごめんねオハ坊。
でもゆっくりゆっくり時間をかけて、
2匹の仲を縮めていこうと思います。
だってYUZU CATにも馬車馬のように働いてもらわなきゃ。
これからOHAGI BOY・YUZU CAT共に
MOJAMOJAスタッフとして時々登場します。
・・・・・・・・
猫ももちろん猫以外の動物も、
みんな人間と変わらない感情を持っています。
嬉しいとか楽しい、寂しい・悲しい、寒い、冷たい、痛い、
全部同じ。
一度飼うと決めたら必ず最後まで看取るまで
一緒に暮らしてください。
むしろ”飼う”なんて偉そうな事は言ってはいけないと思う。
共に生活するって私達が与える以上に、
GIVEしてもらえることのほうが多くて
言葉にはできないほど、
すごくすごく幸せな気持ちにさせてくれるのだから。
・・・・・・・・
neko

Floral patchwork for 5’4″fish

withYuzu3.jpg人気のパッチワーク。
こちらは先日のミッドレングスに続き、
5’4″のFish用バッグ♪
ベージュやクリームにマスタード色の生地を合わせたバッグ。
柔らかい色合いがとってもかわいい1枚です。
ミッドレングス・クッション・トートバッグと
リクエストをいただきこのパッチワークシリーズ作ってきましたが、
生地のストックがここで終了。
私もこのシリーズのバッグ欲しかった。
withYuzu4.jpg
テイルの紐にはミント色を使った編み紐を。
ふわふわな色合いがかわいい♡
今日は久々の晴れ間を見つけて撮影でした。
yuzu.jpg
かわいいYUZUと一緒に♪♪
neko

cheka pants for MEN & canvas CAT bag.

blog1.jpg
今では年中定番アイテムとなっている
MOJAMOJAのハンドメイドCheka pants.
何年も前に始めて作ったときの2枚を購入していただいたお客様から、
この履き続けたパンツをリペアしてほしいです。と連絡をもらい
数年ぶりに初代パンツが私の元へ戻ってきました。
懐かしい。
みるとかなり愛用してくださったようで、
生地も痩せ、お尻部分は裂け、リペアは難しい。
なので“リメイク”という形で生まれ変わらせることに。
新たなパンツ2枚と初代パンツを解体して作り直したキャンバスバッグ。
blog2.jpg
元パンツは地の目もよれていない部分を使い、
底と内側のポケット地として芯を貼り、
海用のミニショルダーになりました。
blog3.jpg
こちらは北海道へ向け、本日出発。
北海道は夏が短いと思い、
生地の厚みも色合いもやや秋よりにしたものの、
ここ最近は連日30度超えの毎日だとか…汗。
ちょっとしばらく汗だくで履いていただいてもらう感じで。
obi