今日は潮の上げ込みのタイミング、
絶対風も弱く波が良くなるであろう
予想し、昼前に海へ。
結果、思いっきりよれていたし
ホレホレのダンパー祭だった。
ただこうゆうラウンドでのサーフィンは、
“価値のある1本”があると信じている。

ちょっと癖のある波、
ドルフィンが効かないセットの泡、
強いカレント、
そんな気難しいコンディションの中で
たった1本、テイクオフだけでも
ちょっとチャレンジングなサイズでも
なんでもいいけど、
他人はどうあれ自分なりに
おおっ!と思える1本があるかが重要。
今日もそんな日。
ほんの小さくレベルアップしたような気がした。
yuzu.jpg
さて我が家では、月末のハロウィンに向け、
早々にこんな感じに盛り上がっております。
スターウォーズのウィケットみたいで
なんとも可愛い。
まもなく10月も終わり。
MOJAMOJAもフル稼働しています。
色々アイテムもUPしているので
ぜひぜひ見てみてください♪
obi

 

Living in LAZY WOODEN SURF SHACK

WEBの更新がかなり止まっています。
引っ越しをしてから10日が経ち
まだWIFI環境も整わず
仮レンタルの電波極悪ポケットWIFIで
PCを開いています。
でも片付けはなんとなくでき、新調した家具や
今まで大切にしてきたちっちゃなタカラモノたちが
新しい持ち場を得て生き生きと家に馴染んできた。
home.jpg
我が家のニャンズ達も相当気に入ったようで
毎日家を隅々まで探検中。
ここ、私達が一目惚れをした家は木々に囲まれ
鳥の声や虫の音色が騒がしいほど。
上の窓からは太陽の光が差し込み
あちこちにある大きな窓からは
そよそよと風が通り抜ける家。
海も目の前でいてそして丘の上にある。
づっとこの辺りに住みたいねって話をして
偵察しつつけっこうウロチョロしていた場所に
夢が叶って引っ越してくることができた。
この家を見た時に胸が踊ってワクワクして
そんな日からちょっとづつちょっとづつ
たくさんの大変な時間や問題を乗り越え、
今、居間でドデンしてます。
(ドデン=思いっきりごろごろする)
ちなみに猫のポニとユズもドデン中。
この愛するSURF SHACKの事も
記録を兼ねちょっとづつ記していこうと思います。
do
お外は今は修繕中。
MOJAMOJAの作業場も
ミシンが踏めるほど整ってきた♪
sagyou.jpg
♡♡♡
obi

 

OTENBA yuzu

yuzu
秋色のWOOLラグfrom Moroccoを新調した。
これをどこへ敷くかはお楽しみ。

私生地がすき♪そしてラグも大好き♪
生地の質感とか香りとかにワクワクする。
ついでに
うちのおてんば娘もラグが好きだそうで
届いてすぐに一番乗りでした。
可愛いのう。
hime
そんなかわいいじゃじゃ馬娘とたまに♂のポニ。
作業机に飛び乗ったり窓から飛び移ったりと、
ノートパソコンに着地しまくったおかげで、
液晶にひびが入り、
ついに三分の一が真っ白で見えなくなった。
着地くらい…と私も油断をしていたが
ついに割れた。汗
3kgちょっとの娘と6kgちょっとの息子が
夜な夜な興奮し走りまくって
ノートパソコンの上を駆け抜けていたのだから
そりゃ割れるか。
このままだと全面ホワイトアウトしそうなので
急遽PCも購入。
デスクトップはなんだか最近サクサク動かないし、
仕事で使うものなのでしょうがない。
くやしいが重い腰をあげ、
親指を動かしポチクリ購入。
増税前に買い替えできたからよしとするけど
次から次へとお金がかかりますな。
neko

Floral patchwork for 7’11”

bag.jpg
ピンクやレッド、イエローやサーモンピンクの
USAコットン。これを好きな組合わせで
1つ1つ縫い合わせてみました。
使っていくうちにボロボロになって
陽に焼けて色あせたら可愛いいね。
bag2.jpg
近くで見ないとわからないけれど、
ノーズのキルトにハンドステッチで押さえ、
パッチワークの形がもこもこと立体的に。
bag3.jpg
スモーキーピンクのクラシックコーデュロイに
ピッタリなノーズデザインになりました。
こちらは7’11″ミッドレングス用で、
とても可愛いサーファーの女の子に使ってもらえます♪
MOJAMOJAのボードバッグは
裏地には撥水生地を全面に使い、
するすると出し入れが楽ちんです。
海から上がって水に濡れていても、
長いボードでもさらさらっと入れれ、
さらさらっと出せちゃいます。
ただ夏場は車内など、高温になると
WAXが溶けて裏地にくっついてしまうので、
その時は優しくペリペリと剥がしてください。
—————-
おまけ
omake.jpg
本日の撮影はOHAGIBOYこと
ポニがサポートしてくれました。
尻尾もピンと立ててプリプリのお尻もかわ~
neko

ノラネコ クロ

kuro1.jpg家のまわりにいるノラネコの中で
“クロ”と勝手に呼んでいる猫♂がいる。
模様のおかげでかなりブサイクに見えるけれど、なんか可愛い。
もう1匹のミーコ(野良・♀)といつも一緒にいて
たまに家の近くに来た時はご飯をあげていた。
ハシゴしてるし、他の人もあげているんだけど。
そんなクロ、私がNZに行っている間に
おそらく皮膚病、そして寒さで弱ったらしく
戻ってくるとかなり衰弱して私の前に現れた。
kuro2
痩せ細って、かきむしった顔からは
あちこちから血が出て毛もバサバサ。
色々ネットで調べてみると、
どうやら 疥癬(かいせん) という病気のようで、
いつもOHAGIとYUZUかかりつけの病院に電話。
どうにか薬を出してほしいと頼むも
診察を受けてほしいと返される。でも、
捕まえられないし、このままなら死んでしまいそうと伝え、
写真を見てもらって処方してもらった。
kuro3
この注射器の液体を10日ごとに1本、
1ヶ月かけて治していくとのこと。
1本1000円、これで治るなら安い。
そして3/17 1本目を栄養食に混ぜてみた。
たまにしか来ないから毎日観察できないけれど、
10日目(3/27)にまた来てくれた。
というか探して呼んでみた。
kuro5
写真ではわかりづらいけれど、
毛が生えてきていて痒みがかなり落ち着いたよう。
でも体力が落ちているのかカラダは細いまま。
食欲はある。
kuro4
いつも一緒のミーコが寄り添っている。
なんか心がじんわりする。
あったかい春の前に体力をつけてあげたいと思い
毎日呼ぶもなかなか来なく、
近所の家のデッキでじっとしていることが多い。
そして更に10日後、たまたま来てくれたクロ。
最後のおくすり混合食。
kuro7
顔の毛がかなり綺麗に。
痒みもないようで、このまま暖かくなって体力もつけば
今年また1年ミーコと過ごせるね。
kuro6
目の膿も取れたらいいのに。
———
そしてこの日から数日、
寒波が2.3日続き、今日に至るまで
クロが全く来なくなってしまった。
近所のデッキにもいない。
毎日日向ぼっこしていた場所にもいない。
呼んでもこない、いない。
ミーコは1匹でなんだか寂しそうにしてる。
だから、きっと死んじゃったのかもしれない。
暖かい春日までもうひとふんばりだったのに
野良の生涯は本当に過酷。
私のまわりの近所の人も
きっとクロを待っている人たくさんいると思う。
ひょこっとまた現れたらいいな。
neko