en長らくPCに向かうこともできず、
このチビと一緒に過ごしていた。
4月の末に孤児を拾って我が家に来たエン。
今日朝の6時半頃、
私の手のひらでその小さい心臓が止まりました。
エンは我が家に来てから、
鼻がつまりミルクもなかなか飲まず、かかりつけの病院へ行っても
何故具合悪いのか?
何故鼻がつまるのか?
何故ミルクを吸えないのか?
何故何故ばかりで、
結局しばらくして
保護猫を沢山しているrulezpeepsのミズエさんに
メールをして相談をしてみた。
すごく内容はシンプルでわかりやすく
そしてセカンドオピニオンの事も書いてあって、
病院も紹介してもらった。
私の頭の中に病院を変えるという選択が全くなかったから
苦しそうなエンに
また違う道や私ができることが増えた事が嬉しかった。
新しい病院ではすぐにレントゲンを撮りましょうと。
ここでやっと”何故”の糸の絡まりが溶ける。
結果、エンは肺炎そして気管支炎を患っていた。
このままだったら衰弱の一方だということで
皮下点滴や、ネブライザー等、
エンが少しでも楽になる道を提案してくれた。
その後は調子の良い日も増えてきて
病院へも毎日通って鼻が通るようにもなってきた!
特にご機嫌そうな日は私の膝の上で
ひっくり返って楽しそうに
コロコロと遊ぶようにもなって
ミルクもシリンジから沢山飲む。
私も嬉しい気持ちになる。
きっとこのままゆっくりゆっくり大きくなって、
1年後には、ポニやユズと家の中を走り回っているのだと
未来の猫まみれ具合に胸踊らせていた。
けど、
突然昨日からぐったりし始め、
今朝病院へ行こうと思っていた矢先に
私の手の中で天国に行ってしまった。
短い、たった半月の命で
そのうちのほとんどが苦しいものだったと思う。
毎日1日中エンにつきっきりでミルクや保温、
なんとか元気になってくれと寄り添っていたのだけれど、
その想いは届かず力不足となってしまった。
私、エンの母ちゃんになれていたのだろうか。
悲しいよ。
エンは庭に何かの木と一緒に埋めようと思う。
何がいいかな。
エンをしっかり根っこで守ってくれる木がいいな。
ミルキーな香りとふわふわヘアとさよならをするのが辛いよ。
でも、こんなに小さいのにその命はしっかり
私の心に刻まれたよ。
また生まれ変わったら私のところに来てね。
猫だけじゃないけど、
大きく健康に育つって本当に奇跡だと思う。
ポニもユズも奇跡の塊だと思う。
あと、大事なことは1つの病院で解決しない場合は
すぐにセカンドオピニオンという選択を取ること。
違う視点や治療法で大きく変わってくると思った。
これは猫だけじゃないね。
まあとにかく、この半月、
MOJAMOJAも全くできず、
私もヘロヘロになりながらエンと戦ってきて、
ひとまず少しゆっくりして、
またいつもの生活に戻ろうと思います。
MOJAMOJAのオーダー相変わらずおっせーな
って思っていたら
そんなこんなで止まっていたのでごめんなさい。
I love you “EN” forever!
en2
neko

5’4″tropical twin~9’9″heavy log

surf.jpg
冬の海、平日はガラガラ。空いてる。
フル装備なら寒くもなく問題ないけど、
早くビキニでSURFしたい。
さて、
この日は5’4″のtwinから9’9″の極重ログまで乗った日。
田中くんと海で会って撮ってくれました♪
いつもいいアングル。
photo by @masatoshi_tnk
onthenose.jpg
初めて乗った9’9″のグラスオン。
走り出したあとや、ノーズにいるときの安定感がすごい。
ちょっとやそっとでは揺らがずスープのセクションも
ブレずヨタつかず果てしなく突っ走る。
完全に戦艦です。
danna.jpg
そしてこちらは私のTwin!
乗る夫。
私のトロピカルフィッシュちゃんが、
えらいこっちゃです。
danna2.jpg
男の人のバックサイドってなんかいい。好き。
セクシー。
family.jpg
田中くんいつもいい写真ありがとう。
obi
今日は潮の上げ込みのタイミング、
絶対風も弱く波が良くなるであろう
予想し、昼前に海へ。
結果、思いっきりよれていたし
ホレホレのダンパー祭だった。
ただこうゆうラウンドでのサーフィンは、
“価値のある1本”があると信じている。

ちょっと癖のある波、
ドルフィンが効かないセットの泡、
強いカレント、
そんな気難しいコンディションの中で
たった1本、テイクオフだけでも
ちょっとチャレンジングなサイズでも
なんでもいいけど、
他人はどうあれ自分なりに
おおっ!と思える1本があるかが重要。
今日もそんな日。
ほんの小さくレベルアップしたような気がした。
yuzu.jpg
さて我が家では、月末のハロウィンに向け、
早々にこんな感じに盛り上がっております。
スターウォーズのウィケットみたいで
なんとも可愛い。
まもなく10月も終わり。
MOJAMOJAもフル稼働しています。
色々アイテムもUPしているので
ぜひぜひ見てみてください♪
obi

 

Living in LAZY WOODEN SURF SHACK

WEBの更新がかなり止まっています。
引っ越しをしてから10日が経ち
まだWIFI環境も整わず
仮レンタルの電波極悪ポケットWIFIで
PCを開いています。
でも片付けはなんとなくでき、新調した家具や
今まで大切にしてきたちっちゃなタカラモノたちが
新しい持ち場を得て生き生きと家に馴染んできた。
home.jpg
我が家のニャンズ達も相当気に入ったようで
毎日家を隅々まで探検中。
ここ、私達が一目惚れをした家は木々に囲まれ
鳥の声や虫の音色が騒がしいほど。
上の窓からは太陽の光が差し込み
あちこちにある大きな窓からは
そよそよと風が通り抜ける家。
海も目の前でいてそして丘の上にある。
づっとこの辺りに住みたいねって話をして
偵察しつつけっこうウロチョロしていた場所に
夢が叶って引っ越してくることができた。
この家を見た時に胸が踊ってワクワクして
そんな日からちょっとづつちょっとづつ
たくさんの大変な時間や問題を乗り越え、
今、居間でドデンしてます。
(ドデン=思いっきりごろごろする)
ちなみに猫のポニとユズもドデン中。
この愛するSURF SHACKの事も
記録を兼ねちょっとづつ記していこうと思います。
do
お外は今は修繕中。
MOJAMOJAの作業場も
ミシンが踏めるほど整ってきた♪
sagyou.jpg
♡♡♡
obi

 

Sunset with yum champagne

oyo
やっぱり持ち寄りの家パーティーはいいね♪
山からの涼しいそよ風とセミの声、
美味しいご飯とキンキンのシャンパン。
つきないサーフィン話。
oyo2
あっつい夏陽が傾くころからの
ゆるい海やご飯の時間が
本当に気持ちよく大好き。
歳を重ねて、
陽が高い時間が苦手になってしまったけれど、
夏の早朝や夕方は
生きてるっていいなって感じるほど好きだ。
obi