わざわざ アランウール靴下

IMG_0609.JPG年末の追い込みで忙しい中、
自分のテンションをあげるため新しい靴下を慎重した。
私は白の靴下がとてつもなく好きで
靴下シーズンは白や生成りが大多数を占める。
リブ・ウール・モヘア・カシミア・オーガニックコットン…
なんて言葉にめっぽう弱く
というか、そういったニット全般が好きすぎる。
そんな私の靴下ピラミッドの頂点にいた
アランウールの靴下をついにゲットしてみた。
aran2.jpg
んて可愛いのだ。うっとり。
aran3.jpg
汚ったないvansとデニムの隙間から
チラチラチラチラ見せていこうと思います。
これはもっと揃えたい♡
ちなみに戯れつこうとしている足はYUZU GIRL。
靴下に飛びついてケリケリしたい様子だけど
なにがなんでも全力で阻止します。

obi

広告

good bye MAY.

black.jpg最近、黒やベージュ、白に夢中♥
MOJAMOJAのコットンパンツや、貝殻のアクセサリー、
麻で編んだふりふりなバッグ、焼けた肌に合う。
さて、もう6月。
5月は最初から最終日の今日までSURF SURF SURF月でした。
うなるほどいい波の日もあり、
バタゾからフィッシュそしてログまで。
仕事の合間に、あ、海入ろう とサクッと着替えて
クイックに行ける身軽な季節なのも最高。
今日、海の中でふと思い出したことがあった。
それはメキシコで波乗りしていたある日。
最高な程上手でいつもニコニコなフランス人のサーファーが、
私が待っていたセットを乗ってきた。
もちろん彼が優先だったから私はテイクオフをやめた。
すると、戻ってくるなり私のところにきて、
“ごめんね、ずっと待っていたセットだったよね” と。
上手でpeaceなうえ、そんな言葉をさらりと言ってしまう。
惚れ惚れ。
今日、
いつものレフトで波待ちをしてセットを待っていたところに、
1人ゲットをしてきたサーファーがさらに奥に陣取った。
そして来る波来る波、手を出しては奥へ奥へと行く。
。。。
なんていうか、
そのクソハゲにできるものなら
あのフランス人を紹介したかった。
目を吊り上げてイライラしながら波取り合戦をしている人。
いつも皆にニコニコして、あまった波でもレベルの高いサーフィンをしている人。
どっちも同じサーファー。
少しでも自分のお手本にしたいサーファーを目指すって大事。
obi

Gift/ambessa & co and Aesop

センスのいい贈り物ができるって大人で素敵♪
私も数年前から`おみや‘や`贈り物`が嫌味なく
さらりとできる女性を目指しているのだけれど、
最近もらった贈り物がとってもとっても素敵だったのでご紹介。
こちらambessa & coは前に、Kujikaの根岸さんからも
いただいたことがあったのだけれど、
今回rulezpeepsの凄腕カメラマンのみっちーさんからこんな
素敵な詰め合わせをもらっちゃいました。
写真-2016-09-03-11-41-08.jpg
厳選されたドライフルーツにナッツ、
どれをとってもびっくりするくらい美味しくってパワーあるものばかり。
これ、女子がもらったら心やられちゃいます♥
写真-2016-09-03-11-41-23.jpg
そしてこちらは友達のYumiからもらったAesopの詰め合わせ。
スパイシーな香りがふんわり漂って使うのがもったいないくらい素敵なパッケージ。
中には星をちりばめたようなクッションシートが入っていたり、
アイテムにたどり着くまでも楽しくワクワクしちゃう。
こうゆう粋なアイテムをさらりとくれちゃうのだから、素敵♪
写真-2016-09-03-11-41-43.jpg
贈るものにも想いと愛と自分らしさを込めて、
こうゆうハイテクな世の中だからこそ、
お手紙と一緒にスペシャルな愛がこもった‘贈りもの‘したいよね。
obi

pokapoka date♥

curry.jpg
Curry time at Ethnic cafe clover with my friend♥
家のまわりで友達のヒーちゃんとデート♪
アーバンデートもいいけど
真っ昼間っから海風あたってビールも最高!
太東の Ethnic cafe cloverにも行けて大満足♪
のんびりでいい時間ー♪
話はほんっとう尽きないわ。
ファイル-2016-06-03-12-28-37.jpg
obi