mei.jpg本日から、
叔母になりました。
可愛いなあ。早く会いたい。
叔母としては、
MOJAMOJAをたくさん作って
着せまくろうと思います。
なんならサーフィンも教えたいのだけれど。
どうだろう。
obi
広告

KEEP SURFING SHARE RIDE

hrs.jpg
あんなに寒かったのが嘘のように、
連日太陽サンサンな日々が続いてます。
MOJAMOJAのハンドメイドのパンツ
“CHAKA PANTSが活躍する季節でもあります。
1点物なので好みの自分色が見つかったら
ぜひ着てみてください。
こちらの3点は湘南のHRS様に納品させてもらいました。
海あがり、キャンプやお散歩、家でなど
これからの夏の楽しいお出かけシーンに
是非色を加えてみてください♪
surf.jpg
さて、昨日は朝はFISHちゃん、
サンセットはログで楽しめた1日でした。
夕方、
毎年地形がよくなってインドネシアクオリティの
波になるこの家の前のブレイクは、
今年はおそらくSNSの影響か、
異常な混み方をしている。
昨日の夕方もプロからビジターのサーファーまで
ワンピークに大集合。
私はログだったしちょっと外れた場所のピーク
あまったワンサイズ小さめの波で十二分に楽しめた。
離れた所から見ているだけでも楽しめるすごいセッション。
ただ、その混雑のメインピークは、
冬でもどんな時でも近所の子どもたちが一生懸命
練習している場所でもあって、
そんな小さな子どもたちが昨日は、
おそらくSNSで駆けつけた
ビジターであろう大人サーファーに
前乗りをされたり、真隣で競られたり、
あげくパーリングをしてゲット中の子供と一緒に巻かれたりと
とても危なく、残念に見えた。
波はいいし、乗りたいのもわかるけれど、
目を吊り上げて自分より格下と決め込み、
波を奪い取るというのが
サーフィンというスポーツなのか。
プロの上手な子がヒトカキ漕げば手を出せないのに、
女の子や子供をターゲットに
奪い取るサーファーがたくさん。
本当にダサいしガッカリ。
だいたい、
海で思うのは上手な人ほど、
気持ちよく波をシェアしてくれて、
こっちが手を出せないセットや形のいい波を見つけては
いいライドをしている。
(カッコいいなと見惚れるよね)
だいたい、
下手な人ほど、
競って、ガニ股でパンピングして、
自分のライディング見たか的な顔で
また平然と一番奥のピークへ戻ってくる。
(誰もライディング見てないけど)
気持ちいい夏の海、
暖かくなってきて最高なのだけれど、
すごく不快でモラルなき人が多くなってきているのも事実。
波に乗りたいのは皆一緒、
少しでいいから”SHARE”な精神をもって
ガニ股でもいいから
心はイケてるサーファーでいてください。
もちろん自分も胸に刻んで、
KEEP SURFING.
obi

TAITO BEACH CLUB CLASSIC 2019

taito.jpg
この週末
TAITO BEACH CLUB CLASSIC 2019に出場してきました。
家の近くなのになかなか足を運ぶことが少なかった太東。
でもお友達、先輩方に声をかけてもらい、
ちょこちょこと通い太東の良さを心で肌で感じてきたここ最近。
そんな太東のこの2日間は波も天気もよくってログ日和。
1ラウンド目、2ラウンド目は
本当に自分のいつものサーフができずだったけれど、
なんとかラウンドアップ。
ita
そして日曜の午後のファイナルは
気持ちもすべて楽になって100%ではないものの
自分らしいサーフができ、優勝できました。
いつもの”自分”風で海に入れたことが良かった。
今回、本当にみんな応援してくれて
先輩方の大量のアドバイスもいただき、
自分のサーフィンのレベルが1UPしたように思える。
1人では気づかないこと、わからないことも
みんなの知恵と経験値と教えが
また次につながってくると思う。
friend.jpg
全力で応援してくれたレディース達ありがとう♡
大好き。だし、本当ウケる。
陸からのあーでもないこーでもないが
動画に音声で残っていて爆笑。
でも愛をびしびし感じます。
サーフィンは飽きることがないスポーツだと思う。
波も同じ波はないし、
こうしてサーフィンでつながる愛もある。
さて今年は次もいきます(予定だけど)。
next timeはdown southで!
それまでまた特訓!
obi
私が使っていたiphone5。
最近、常に再起動がかかってしまったり、
画面がカラフルなストライプになったりと
お疲れちゃんの様なので、
重い腰を上げ携帯ショップへ行ってみた。
ポッケから取り出したズタボロのiphone5に笑う店員と
あれやこれやと話をしiphoneXRへ一気に飛び級することに。
もはや携帯というよりもタブレットの粋。
ただ、カメラ機能もすばらしく、
お利口さんのSIRIちゃんも
ああでもないこうでもないと情報を流してくれる。
いろいろアプリやらデータやらの面倒な設定があるものの、
つくづく感じた、最新っていいね。
あんなに手放すのをためらっていたiphone5が
もう部屋の片隅に転がっている。
おそらく充電が切れるまで人知れず再起動を繰り返し
寿命を終えるのだろう。
さて、そんな素晴らしい私のNEW WEAPON。
で我が子達を撮影してみた。
あにゃ~。なんて可愛いのだろう。
neko1
毛の1本1本までクリア。
手を重ねて寝ているぅ。
なので私も乗せてみる。
neko2.jpg
指のシワがすごいことにも気付かされた。汗
ひとまずこれからサクサクときれいな写真が撮れるのが楽しみ。
さて
MOJAMOJAのアイテム達もどんどん縫い上がっているので
晴れ間を見つけてはちょっとづつ撮影しています。
bib.jpg
赤ちゃんのよだれかけスタイも夏を感じる色合いです♪
海もヤバイ季節になってきましたね。
朝は4時から、夜は7時前まで入れます。
obi

ノラネコ クロ

kuro1.jpg家のまわりにいるノラネコの中で
“クロ”と勝手に呼んでいる猫♂がいる。
模様のおかげでかなりブサイクに見えるけれど、なんか可愛い。
もう1匹のミーコ(野良・♀)といつも一緒にいて
たまに家の近くに来た時はご飯をあげていた。
ハシゴしてるし、他の人もあげているんだけど。
そんなクロ、私がNZに行っている間に
おそらく皮膚病、そして寒さで弱ったらしく
戻ってくるとかなり衰弱して私の前に現れた。
kuro2
痩せ細って、かきむしった顔からは
あちこちから血が出て毛もバサバサ。
色々ネットで調べてみると、
どうやら 疥癬(かいせん) という病気のようで、
いつもOHAGIとYUZUかかりつけの病院に電話。
どうにか薬を出してほしいと頼むも
診察を受けてほしいと返される。でも、
捕まえられないし、このままなら死んでしまいそうと伝え、
写真を見てもらって処方してもらった。
kuro3
この注射器の液体を10日ごとに1本、
1ヶ月かけて治していくとのこと。
1本1000円、これで治るなら安い。
そして3/17 1本目を栄養食に混ぜてみた。
たまにしか来ないから毎日観察できないけれど、
10日目(3/27)にまた来てくれた。
というか探して呼んでみた。
kuro5
写真ではわかりづらいけれど、
毛が生えてきていて痒みがかなり落ち着いたよう。
でも体力が落ちているのかカラダは細いまま。
食欲はある。
kuro4
いつも一緒のミーコが寄り添っている。
なんか心がじんわりする。
あったかい春の前に体力をつけてあげたいと思い
毎日呼ぶもなかなか来なく、
近所の家のデッキでじっとしていることが多い。
そして更に10日後、たまたま来てくれたクロ。
最後のおくすり混合食。
kuro7
顔の毛がかなり綺麗に。
痒みもないようで、このまま暖かくなって体力もつけば
今年また1年ミーコと過ごせるね。
kuro6
目の膿も取れたらいいのに。
———
そしてこの日から数日、
寒波が2.3日続き、今日に至るまで
クロが全く来なくなってしまった。
近所のデッキにもいない。
毎日日向ぼっこしていた場所にもいない。
呼んでもこない、いない。
ミーコは1匹でなんだか寂しそうにしてる。
だから、きっと死んじゃったのかもしれない。
暖かい春日までもうひとふんばりだったのに
野良の生涯は本当に過酷。
私のまわりの近所の人も
きっとクロを待っている人たくさんいると思う。
ひょこっとまた現れたらいいな。
neko