Typhoon swell

mari.jpg先輩からのお誘いを頂き下ること南へ40分。
某リーフにて。
久々にサイズある波にログで入った。
セットは3本1組でサイズも頭前後。
バックサイド、セットのいい波での長いノーズは最高に気持ちよかった。
サーフィンしていて一番快感のテイクオフも
長い斜面に対してログのどどどどっとボトムに落ちていく感じがたまらなく、
興奮と大満足の1ラウンドでした。
台風19号からのうねり堪能♪ごちそうさまでした♪obi
広告

backswell

sora.jpg
昨日の朝、家の前のブレイクへ。
台風のバックスウェルを求めたくさんのサーファーが来ていたけれど
大多数は堤防挟んで左の面ツルツルのレギュラー波狙い。
対して、堤防挟んで右はガタガタのレフトでガラガラ。
ということで、
ここのレフトはいつもこういった大きなウネリが入った後、
実は見た目と裏腹で隠れ波が存在しているのを知っている。
ということでいざレフトへ。貸し切りだ!
パドルアウトを始めると、
すんごい勢いのカレントでアウトまで一直線。
で、
すんごい勢いとパワーのある特大セットをくらって、
インサイドまで一直線。
退散。
誰もいないには理由があるということで。
そして夕方、気を取り直していざレフトへ。
朝とは違いまとまってきていて、ここの本領発揮。
まるでリーフのような波を夕方の1時間暗くなるまで楽しめた。
fish.jpg
1年ちょっとこのFishを乗ってきて、
やっと少しづつ大切な相棒になってきているのを感じるこの頃。
初めて手にして乗ったときは、
こんな板難しくって私には無理かもって思ったけれど、
今はこの子なしでは考えられないし、
もっともっとたくさん一緒に波に乗りたい。
何度もBlogで書いているけれど、
Dear & YonderでPrue Jeffriesが
coolにビキニでグライドしているシーンがあって、
それがづっと頭にこびりついている。
My Fishと波に向かう時はそういった気分で。
そうゆう自分だけのストーリーがあるのもサーフィンの楽しいところ。
je.jpg
Prue-4.jpg
Prue-1.jpg
obi

 

AUGUST 2018

paddle (1).jpg気づけば8月。
あっと言う間に夏が終わりそう。
この夏は衰弱した子猫(GOMA ♀)の世話、
2時間おきに流動食を食べさせに行ったり、
毎年恒例の食中毒らしき胃腸炎で死にそうになったり、
ミシンを朝から壊してしまい遠くまで調整に行ったり、
不調のAdobeでWeb関係がいろいろ更新ができず(未だ)だったりと
くらッくらッ目眩がしそうな夏。
こうして毎年私の夏はダッシュで終わってゆくのだ。
ただ救いは、
波がよい。
先週の台風後はサイズもづっと落ちず体が疲れ果てるほど波に乗った。
今はMy FISHちゃんが楽しくてしょうがない。
”ビキニで女性らしくサラリとFishに乗る”という長年の夢を、
女性らしくとサラリの部分はわからないけれど、
今年はビキニでぬるぬるの海でいい波に一緒に乗れている。
板を変えるだけで見える景色が違う。
ログとフィッシュ、波に合わせて好きな板をサッと持ってね。
さて、とりあえず絶好調になったミシンを踏みまくって
Webは後回しに制作を先行させています。
Onlineなどにも載せられていない完成しているものがかなり大量。
kashiwagisama1.jpg
作ることは最高に楽しく何時間でもミシンにむかえる。
そしてその先に完成を楽しみに待っていてくれる人がいるのも嬉しい。
最近はまたパッチワークに夢中でアイテムのあちこちに取り入れている。
生地と生地を掛け合わせるだけで独特な模様、
雰囲気になるのが面白いところ。
さて今日もミシンとむきあっていきましょう。
obi

yum garbanzo & coriander.

koroke.jpg冷蔵庫に大好物のパクチーが残っていたので
朝から急きょコロッケ制作。
昔からコロッケと炊き込みご飯のお結びが好きでよく作る。
その1つのかたまりに沢山の栄養と味が詰まっているところ、
手軽にパクパク食べれるところが魅力的。
今回はひよこ豆とパクチーにクミンを効かせたコロッケに。
koroke2.jpg
暑い夏は冷たくひやした作り置きおかずも一緒に。
嗚呼ごはんって美味しい。
夏バテしているのに食欲は衰えないのが唯一の救い。
沢山こさえたコロッケも瞬殺。止まらない。
さて今日も家前はクローズなので制作日和。
待っていてくれている方が沢山なので、
ミシン踏みましょう。
obi

lil cats

hogo.jpg
この初夏に産まれた野良の子5匹が病気になったと聞いて
会いにいってきた。
うち3匹は保護され病院にも連れてってもらえたみたい。
他2匹はおそらく目が腫れて喉も炎症を起こして亡くなってしまったかもと。
この子たちNaki Surfで避難中。萩ちゃんが朝晩と目を拭いて、
目薬さして、ご飯あげてと手厚いケアをしているおかげで
かなり元気になってきているようだった♡
ゆくゆくは里親を募集するかもしれないみたいで、
私も我が家のOHAGI BOYが心開いてくれるなら
引き取りたいな~。
しかし、OHAGI BOYが我が家に来た時のことを思い出して涙でた。
おは坊も目が膿んでいて毛もバサバサでボロ雑巾みたいだったから。
この子達も早く元気になって可愛い顔に戻って欲しい。
腫れている目に涙をいっぱいためて見上げている姿が心苦しい。
neko