Centre Mexico.

mexico.jpg長くお休みをいただいて中南米はMEXICO、
Centre Mexicoへ行ってきた。
成田から飛行機が飛び立ってこの場所へ着くまでざっと36時間以上。
情報が乏しいこの場所へ行くのに、
現地のサーフショップの人とコンタクトを取ったり、
どこかの外人が書き留めていたBlogを読んでみたり、
世界一周をした友達に話を聞いたり、
オージーの友達がいろいろ教えてくれたり
と、行く前も行ってからも沢山の人に助けてもらったTripでした。
まあそれも楽しみの1つなんだけれど、
とにかくたどり着くまで、道のり長い。
でも時間をたっぷりかけて行ったこの地には
スペシャルなレフトが割れていた。
半月のざっとした予定はウネリ次第で徐々に北上
思っていたのだけれど、
着いてそうそうに、腰にかかえていた爆弾が爆発。
ぎっくり腰と思っていたものが坐骨神経痛そしてヘルニアと
メガ盛り状態になり、
初日は歯を食いしばって海に入ったけれど、
2日目から5日間もノーサーフが続いてしまった。
動かないカラダ、サーフ出来ない悔しさと情けなさ、
あとは日本の鎮痛剤も効かない痺れと痛み。
ていうか、そもそも帰国ってできるのかしら…
という先行き不安な感情で、1回心が死んだ。
でもその心を癒やしてくれたのは、
紛れもなくワカモレとタコスとコロナでした。
結局、腰の状況もあり移動は断念したのだけれど、
やっぱりTripはいいね。
色々あっても、今は全部笑い話。
最終的に腹いっぱいになるほど波にも乗った。
沢山の人と笑って一緒に波に乗って友達になった。
ここに来なければ、出逢わなかった波や人や感情、味覚や香り色、山ほど。
人生の大切な経験値にまた1つレベル加わりました。
さて次は年明け、
またトロピカルレフトに乗りに♪
KEEP SURFING KEEEEEEP TRAVELING*
obi
広告

Nov,2017  No473 Fine

fine.jpgNov,2017  No473 Fine
Fineってかなり雰囲気ががらりと変わって
素敵な男性雑誌になっています。読み応えばっちり。
そして、イケメンばかりでページめくるのに焦ります。
さて、このFineの中で、
ファッションデザイナーのミハラヤスヒロさんが
モノづくり×サーフィンをしている人にフォーカスした特集をしています。
その特集に今回MOJAMOJAを取り上げてもらいました。嬉しい*
ちなみに、私が服飾専門生だったころ、
ミハラヤスヒロさんの作り出すぶっ飛んだ靴達に心踊っていたこと、
自分もいつかデザイナーにと夢見るピヨッピヨな学生には
とってもとっても憧れなデザイナーでした。
そんなそんなそんな一生会えないと思っていた方に
サーフィンを通じて今回出逢えた。サーフィンもできた。
取材後一緒に美味しいラーメンもすすれた。
嗚呼、サーフィンを続けていると
いつかの夢が、違う形で叶うのですね。fine2.jpg
海のそばでモノを作ってサーフィンをして暮らす。
シンプルに生きるのはとっても楽しい。
特別なことではなくって、全て好きで続けてきたこと。
こうして書いてもらえるなんて嬉しいな。
是非書店でイケメンチェックとMOJAMOJAページ見てみてください♪
obi

Earth Tree cafe 5周年!

blog.jpgいよいよ今週末の日曜日♪
南房総、鴨川のEarth Tree cafeでの5周年のお祭りです*
食べる・飲む・聞く・見る・そして海!
と丸1日楽しめるお祭りです♪
ちなみに、波もありそう。贅沢!わーい!
Earth Tree cafeのご飯は、衝撃をうけるほど美味しく、
そして優しくパワーの詰まったメニューが並んでいます。
前回、マーケットにMOJAMOJAを並べた時には、
自分の準備不足でバタバタしてしまい
全ご飯が売り切れになってしまうという
脳天に稲妻が落ちるほどのショックをうけました。
なので、今回はマーケットをさささと用意し、
食に走りたいと思います。
とりあえずラストスパートであれやこれやと準備しているのだけれど、
なんだか一行に進まない。そしてもう夕方か。
そろそろビールの時間じゃないか。
obi

CATCH SURF ODYSEA LOG 8.0″

a.jpg
CATCH SURF ODYSEA LOG 8.0″用の
ボードバッグが縫いあがりました。
レトロな花柄をメインにマスタードのドットや
アップルグリーン・サーモンピンクの色を合わせてみました。
b.jpg
テイル部分は大きく開く仕様になっています。
車の上積みで重ねてもボードに優しい
柔らかな革ボタンが付いています。
裏地にはするするの撥水生地を。

c.jpgSURF TIMEがちょっとでもHAPPYなりますように♪

さて、昨日はちょっと素敵な時間・SURFをした1日でした。
それもサーフィンをしていたから繋がった輪であり、
機会であり、色々なことが広がる時は本当に嬉しい。
また詳しくは次回に。
海に接し、シンプルにサーフィンを楽しむ生活。
客観的に自分を見て言葉にし、話した時、
この生活が改めて大好きだと思ったし
これからも1度の人生、人間らしくサーファーらしく
進んでいこうと思う。obi