good bye MAY.

black.jpg最近、黒やベージュ、白に夢中♥
MOJAMOJAのコットンパンツや、貝殻のアクセサリー、
麻で編んだふりふりなバッグ、焼けた肌に合う。
さて、もう6月。
5月は最初から最終日の今日までSURF SURF SURF月でした。
うなるほどいい波の日もあり、
バタゾからフィッシュそしてログまで。
仕事の合間に、あ、海入ろう とサクッと着替えて
クイックに行ける身軽な季節なのも最高。
今日、海の中でふと思い出したことがあった。
それはメキシコで波乗りしていたある日。
最高な程上手でいつもニコニコなフランス人のサーファーが、
私が待っていたセットを乗ってきた。
もちろん彼が優先だったから私はテイクオフをやめた。
すると、戻ってくるなり私のところにきて、
“ごめんね、ずっと待っていたセットだったよね” と。
上手でpeaceなうえ、そんな言葉をさらりと言ってしまう。
惚れ惚れ。
今日、
いつものレフトで波待ちをしてセットを待っていたところに、
1人ゲットをしてきたサーファーがさらに奥に陣取った。
そして来る波来る波、手を出しては奥へ奥へと行く。
。。。
なんていうか、
そのクソハゲにできるものなら
あのフランス人を紹介したかった。
目を吊り上げてイライラしながら波取り合戦をしている人。
いつも皆にニコニコして、あまった波でもレベルの高いサーフィンをしている人。
どっちも同じサーファー。
少しでも自分のお手本にしたいサーファーを目指すって大事。
obi
広告

winter trip

aceh3.jpg
長らくお休みをもらい今年も冬のTripが終わりました。
今回3回目となるこのスマトラの北にある小さな小さな村。
沢山の懐かしい顔と再会歓喜し、毎日薄暗いうちからパドルアウトをして、
夕方は波が見えないくらいまで粘って波にのり、
夜は波の話をしながらマレーシアからのルーツをもつ
この場所独特の美味しいご飯に舌鼓をする日々。
今年はうねりが弱めだったけれど、
(といっても日本と比べれば最高♪)
毎年自分には無理だろうと避けていたブレイクに入り、
今までとはまた違ったレフトにも乗ってきました。
※写真は毎年入るレフト。
この旅路では今一番の相棒のFishと絶対的信頼のバタゾの2本と一緒。
初の海外となる我がFishちゃんをいい波に乗せてあげれた事が本当に嬉しい♪
もちろんレベルを言えばまだまだだけれど、
何よりもまずはしっかりパドルをして波に滑り出す、
自分の頭の中が吹っ飛ぶほど夢中で波の上を走る。
そして心が最高な気持ちで満たされる。
嗚呼サーフィンって本当にいいね。
さてそんな旅路ではかなり活躍するMOJAMOJAのビーチパンツ。
aceh.jpg
この旅路でも大活躍でした。
ビキニの上からさっとはけてハンモックでゆらゆらしたり、
夜はキャミソールと合わせればリラックスな装いでご飯にいけます。
コットンやリネンで作っているのですぐ乾くのも魅力的♪
aceh2.jpg
私もココタイムやアフターサフに。
そんなパンツもこの春や夏は沢山作っていく予定♪
MOJAMOJAもまたチクチクと始動です。
日本もいい季節になってきたしね
obi

Cheka Pants Refu

ちょっと前に製作をしたMOJAMOJAのCheka Pants Refu.
レングスのあるパンツのシリーズですが、
パターンを修正をして、
ゆるさとフィットさの出るサルエルシルエットにしてみました。
股上が深めなので、ゆるっと履けてTrip時の飛行機や
海上がりも締め付けずまとわりつかずなパンツです。
c.jpg
ハンドダイをした生地やアフリカンファブリックを
合わせたオリエンタルパンツに仕上がりました。
b.jpg
こちらをオーダーしてくださったのは
鴨川の大好きなカフェEarth Tree Cafeのシンさん。
とっても似合ってます♪ちなみに隣の美しき奥様
オーちゃんもMOJAMOJAのOPを着てくれています♪
こんな素敵に着て旅路に連れていってくれること、
本当に嬉しい♥a.jpg
さて、MOJAMOJAのカオス化してしまっているHP。
時間を見つけてはポチポチとお直しと構築を繰り返しています。
こちらのRefuもサイトにUPしました。
ボードバッグやフィンバッグも追加されたりしているので、
ぜひぜひMOJAMOJAのサイトをCheckしてみてください♪
obi