in store now!

hrsblog.jpgとても秋色のボードバッグ。
5’8″ ~ 7’2″ワイドノーズからラウンドノーズまで。
こちらは湘南のHRS様で販売されます♪
これからサーフィンにはいいシーズン
ぜひ気分がUPする1枚をお供に海へ♪
hrs2.jpg
生地の切り替えや配色でMOJAMOJAらしい
こってりな秋色に仕上がりです。
こうして並べると、全部自分で欲しくなる♪
さて、今月も来月もボードバッグを
ひたすら縫いまくる月です。
そして、
最近Ladys Sliderからのオーダーがかなり増えていて
なんだか嬉しい。
可愛いな~胸踊るな~という
生地を組み合わせられるので制作もワクワク!
本日もミシン頑張ろう♪
obi
広告

“TIME TO SURF”

bags.jpg
バタバタと過ごす夏。
あついあついといいながら、
秋色の組み合わせに胸踊ってます。
合わせてタグも新しく作ってみた。
“TIME TO SURF”
ボードバッグを新調すれば
あとはボードを入れて海へいくだけ♪
というようなわかりやすい感じに。
汗だくで夜な夜なプリントを刷り、
汗だくでミシンを踏んで作りあげている毎日です。
さて、
今年は1度も海の家に遊びにいかずだったので
明日は夏の終わりラストセッション
近所の海の家で真っ昼間からお友達と
飲んだくれてみようと思います。
obi

Floral patchwork for 7’11”

bag.jpg
ピンクやレッド、イエローやサーモンピンクの
USAコットン。これを好きな組合わせで
1つ1つ縫い合わせてみました。
使っていくうちにボロボロになって
陽に焼けて色あせたら可愛いいね。
bag2.jpg
近くで見ないとわからないけれど、
ノーズのキルトにハンドステッチで押さえ、
パッチワークの形がもこもこと立体的に。
bag3.jpg
スモーキーピンクのクラシックコーデュロイに
ピッタリなノーズデザインになりました。
こちらは7’11″ミッドレングス用で、
とても可愛いサーファーの女の子に使ってもらえます♪
MOJAMOJAのボードバッグは
裏地には撥水生地を全面に使い、
するすると出し入れが楽ちんです。
海から上がって水に濡れていても、
長いボードでもさらさらっと入れれ、
さらさらっと出せちゃいます。
ただ夏場は車内など、高温になると
WAXが溶けて裏地にくっついてしまうので、
その時は優しくペリペリと剥がしてください。
—————-
おまけ
omake.jpg
本日の撮影はOHAGIBOYこと
ポニがサポートしてくれました。
尻尾もピンと立ててプリプリのお尻もかわ~
neko

“SHARE WAVES SAHRE LIFE” Tee

tee.jpg
MOJAMOJAで気が向いたときにプリントや刺繍といった
TEEをこっそり他アイテムと並べています。
こちらはこの夏のテーマでもある
”SHARE WAVES SAHRE LIFE”を
ネオンオレンジピンクでハンドプリントしたもの。
一昨年メキシコで購入したFRUIT OF THE LOOMのボディを使用。
大きめだけれどメンズだけでなく
このように女の子もダボッと着て
裾を適当に結んだりと楽しめるサイズ。
ここまで書いてみたのですが、
このボディTEEはありがたいことに
SOLD OUTとなってしまったので、
追加で次はHanesにプリントする予定です。
私もほしい1枚。
夏はビキニの上に着てSURFしたい♪
そしてこのボードバッグ。
こちらも久々のストックで並びます♪♪
bbag1.jpg
オリエンタルなペイズリーにネップ入りの
古着チックなジャガードを合わせた1枚。
ラインにはコーデュロイを使っています。
6’4″まで入るので1枚持っていると便利!
皮ボタンがついたワックスポケットもあり。
フィッシュやシングルフィンのようなワイドめな板に♪
さて、波がいい日が続いているここ数日。
明日も波良さそう!
朝一にGo♪
obi

handmade boardbag

165_2.jpg先日完成したワイドノーズ用のボードバッグ。
お客様からの要望がブルー系のパッチワークということで、
悩んだ結果ノーズにブルーのグラデーションで
モーニングスターを入れてみました。
165_3.jpg
細かなパーツを床に並べ配色を決め
1つ1つ繋ぐという細かな作業。
少しづつ形になる工程が楽しくそして可愛いさ一入。
こちらはDEAD KOOKSのFISH用だそうで
ぴったり合えばいいな♪
さて、今週末は太東サーフタウンフェスタ2019。
私も先輩方に声をかけていただき
ログで女性部門ワヒネに出ることになりました。
楽しんでサーフできたらいいな。
天気、波ともにどうだろう。
いろんな人のサーフィンが見れるのも楽しみの1つだ。
obi