9’2 for longboard  / 6’8 for midlength 

bag.jpg
2018年初縫いのボードバッグ達。
9’2 for longboard  / 6’8 for midlength 
bag2.jpg
どちらもノーズに細かいパッチワークを。
それぞれ素敵なサーファーにお届けさせていただきます。
—— —– —– —– —– —–
今年はちょうどMOJAMOJAをはじめて10年目というちょっとした節目。
ただただ好きでチクチクと作り続けてこれました。
今年は渋く可愛い感じで攻めていきたいと思っております。
サーフィンも同じでづっとづっと続けている。でも飽きない。
今年になって、とりあえずまだ2日以外は毎日海へ繰り出せています。
logもFishも本当に楽しい。楽しくてたまらない。
続ければ続けるほど楽しく恋しく愛おしい。
すごいな。サーフィンって。
嗚呼、波に、波に乗りたい。
obi
広告

MOJAMOJA handmade surf boardbag for 8’0″

IMG_3334MOJAMOJA handmade surf boardbag for 8’0″.
ミッドレングス用のボードバッグが縫いあがりました。
ノーズには色々なブルーのお花生地を縫い合わせています。
デッキ部分のコーデュロイは全てハンドダイをしたもの。
写真ではムラっぽくなっているのが伝わらないけれど、
ちょっとヴィンテージコーデュロイのような色にして
ボーダーに切り替えに♪
n
ところどころにお花の刺繍も入れていて小さなアクセントに♪
blog2.jpg
テイル側は革のボタンが付いていて大きく開く仕様です。
オンフィンでもOK。ささっとしまえます♪
海が寒くて足が遠のいてしまうこの季節。
ちょっとでも心躍るアイテムで海、行きましょう♪
冬の海、空いてて静かで私は好きです♥
obi

材木座 “MY HONEY”

ice.jpgオリエンタルな生地を使った1枚。
かなり可愛く縫いあがりました♥
こちら~8’0″まで入るエッグノーズのバッグ。
ノーズにはコーデュロイをバイアスに切り替えてアクセントを♪
BEACHLIFE STYLE MAGAZINE “HONEY”がプロデュースする
材木座のセレクトショップ”MY HONEY”。
このバッグもそのMY HONEYに発送いたします♪
テイル側は革ボタンが付いていて、フィンを付けたままでも収納できます。
最近赤、いいです。好き赤。あたたか色。
さて、この度私と共に旅路につく仲間達。間もなくです。
bikini
ていうか、なんか色々間に合わない。
月頭に作ったto do listももう狂いまくってるので
破って捨てた。
obi

30min drive.

albumtemp-(1).jpg
家の前のブレイクがぐちゃぐちゃのオンショア。
そして30分下るだけで、面ツルのオフショア。
波が小ぶりそうなのでログだけ積んでおにぎり持ってトコトコドライブ♪
ちょっと足をのばすだけでロケーションもがらりと変わるし、
人も雰囲気も変わる。いいね。
小ぶりながらもフェイスが張っていてとってもいい波でした。
やっとこ新調した自分用のログのバッグも
いい感じにフィットしていて大満足。
ついでにMOJAMOJAのゆったりCheka pants refuも
いつもゆるゆると履けて海やリラックスTIMEに大活躍です♥
さて我が家の王子ことOHAGI BOYは、
neko.jpg
こんな可愛い顔しているのに、
朝私がなかなか起きないと飛びかかってきたり、
あの小さな足に全体重を乗せてカラダの上を歩き回ったり、
あげくヒートしてきて噛みつき、顔を引っ叩き飛びかかってくる…。
なんとなく…
もし私が寝たきりになった時、動けなくなった時、
きっとこいつに殺される。。
obi

CATCH SURF ODYSEA LOG 8.0″

a.jpg
CATCH SURF ODYSEA LOG 8.0″用の
ボードバッグが縫いあがりました。
レトロな花柄をメインにマスタードのドットや
アップルグリーン・サーモンピンクの色を合わせてみました。
b.jpg
テイル部分は大きく開く仕様になっています。
車の上積みで重ねてもボードに優しい
柔らかな革ボタンが付いています。
裏地にはするするの撥水生地を。

c.jpgSURF TIMEがちょっとでもHAPPYなりますように♪

さて、昨日はちょっと素敵な時間・SURFをした1日でした。
それもサーフィンをしていたから繋がった輪であり、
機会であり、色々なことが広がる時は本当に嬉しい。
また詳しくは次回に。
海に接し、シンプルにサーフィンを楽しむ生活。
客観的に自分を見て言葉にし、話した時、
この生活が改めて大好きだと思ったし
これからも1度の人生、人間らしくサーファーらしく
進んでいこうと思う。obi