moonjelly wetsuits

moon.jpg今、私の愛が止まらないmoonjelly
先日、オーダーしていた3mmが私のもとにやってきた。
デザイン、カッティング、着心地
どれをとっても大満足。
今まで色々ウェットを着てきたけれど、
職人のゴッチさんやデザイナーのYUIさんと
あれこれ話して決める1着は特別で格別なもの。
本当、工場で直接見ていると、
裁断したパーツ数の多さやそれらを縫製する技術、
私もミシンを踏むお仕事をしているけれど、
ウェットは作れない。いや絶対作りたくない。
そのくらい大変な作業。
本当に本当にたくさんの細かな工程を経て
カラダに吸い付くような素晴らしい1着になるんだと。
完全に職人技です。
今回オーダーしたモデルは以前作ったタッパーと同シリーズで、
胸の上で切り替えの胸がツンと見えるカッティング。
カラダのラインがキレイに見えるお気に入り♪
surf.jpg
海の中でも、海から上がっても
スキなモノに囲まれるって幸せだね。
obi

moonjelly wetsuit

moon.jpg
先日家からすぐの
moonjellyの工場に行ってきた。
私がちょっと前からお世話になっているウェットスーツで、
デザイナーのYUIさん、
職人のゴッチさんという最強夫婦が作っています。
moon2.jpg
独特のカッティングや着心地、
一度着るとそのフィット感や柔らかさにうっとり。
moon3.jpg
私はこの胸上の切り替えシリーズが大のお気に入り。
とてもフェミニンで胸がツンと見え
シルエットがとってもきれい。
ウェットだけじゃないけれど、
“作り手の顔が見える”
ってすごく素敵な事で、
ゴッチさんが汗かきかき大きな机で生地を裁断したり、
細かなパーツを並べていたり、
どんな人がどうゆう工程を経て縫い上げ、
やっとやっと
自分の手元に届く。
というそのストーリーを知っていると、
受け取ったときの喜びとかタカラモノ感がすごい。
自分もモノを作っている仕事だけに、
ゴッチさんの職人魂、
働きっぷりやサボり方の話は毎度毎度楽しく
興味深くて勉強にもなって
ついつい長居をして営業妨害してしまうのでした。
そんなmoonjellyのゴッチさんから
本日受け取ったものがコチラ。
moon4.jpg
レトロな色合いの2mmのロングジョン♡
着るとウエストの切り替えが高く
脚もとっても長くみえる。
秋色で可愛い。
2mmなのでちょうど夏~秋の今の季節にピッタリ。
ちょっとしたTRIPにも間違いなく活躍するね。
明日早速着てみよう。
そして3フルもオーダーしてきました。
お気に入り胸ツンシリーズでこの色違いverに。
moon5.jpg
完成が待ち遠しい。
My fishと一緒に
寒い冬、可愛くたくさん遊ぼうと思います。
ウェットスーツどこがいいのだろう?
と迷っている人は、
moonjelly着てみてください。
体に吸い付くカッティングと
とても丁寧できれいな縫製でノンストレス。
サーフがとても快適になりますよ♪
obi