on the nose

nose.jpgFEEEEEEL SOOOOOOOOO GOOOOOOOOOOOD.
TINY TINY WAVE LOG SESH UNDER THE WARM SUN.
obi
広告

Share the wave

umi.jpg
海に入ると誰かがいて
冬の貸し切りの波をシェアして楽しむ。
波は小ぶりだけれど、風も合っていて面もキレイ。
たまのセットはログには最高な波の昨日と今日。
“暖かくて太陽ありがたいね”って言っていた言葉が心地良くって、
本当サーフィンは性別も年齢も職業も関係なく、
単に”気持ちいい”ということをカラダ全体で共感できる
今日も気持ちいい貸し切りの海でした。
なんかポカポカでゆったりでいいな。春も近いね♪
obi

my memories.

umi.jpg海、冷たい。っていうか痛い。
でも小波続きのおかげで
完全に貸し切り、スナメリの群れに混ざるなど
ちょっとした特権がある小さなしあわせの日々。
明日はサイズも残り風も良さそうな予報みたいなので楽しみ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう10年くらい前の話、
とあるブレイクで見かけたロングボーダーの女性。
“仲間にセット来たよ”と促されると、
サッと板を返してとびきりの笑顔でさらっと乗っていった。
当時の私には大きく感じたセット、ただただ見とれていた私。
あの時の笑顔と女性らしいライディングが
今もなお心に残っていて、実際はどこの誰かはわからないけれど、
なんだかづっと憧れの女性像、こんなサーファーになりたいと思い
10年以上ロングボードをするたびに想い出してます。
そしてフィッシュも然り。これも10年以上前。
海から上がり着替えていると、
一見サーファーっぽくないカップルがフィッシュをもって海へ。
もう陽もくれそうな秋の波に2人優雅に乗っていて、
すっごく素敵だなと。
だからいつかフィッシュに乗りたいって思っていたし、
こんな風にクルーズできるサーファーになりたいって思った。
そして今、
そうゆう遥か昔の心に焼き付いている”誰”かのライディングが、
今の私につながっていて、
まだまだ色褪せずづっと目指しているものになっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日はどっちの板になるかな?
ロングかフィッシュか。
寒いけれど、そんな憧れの人に近づけるように
KEEP PADDLING♪
obi

Mexican tassel

mexico2.jpgちょこちょことこんな可愛い
MEXICOのハンドメイドアイテムを入荷させています♪
遠く遠く離れた中南米。
浅黒いメキシカンのおばちゃんが1つ1つ
チクチクと時間をかけて夜な夜な作っている。
ってのも大変ですけど、
これを買い付けに行く過程、そう、
あまりのタクシーの高さに驚愕し、
ローカルのバスで行き方を教えてもらい、
よくわからず行き当たりばったりな感じで
ラテンミュージック爆音の爆走する小汚いバスに小1時間弱揺られ、
右も左もわからない私に
ああだこうだと教えてくれた親切なメキシカン達。
おかげでたどり着いたダウンタウンで、
汗だくになり腰痛と戦い、そしてようやく買い付けられた
という大ストーリー付きのアイテムです。
私が居たMexicoのゲレロ州は、なんだかかなり物騒らしく、
危険レベル高め。
が、私は本当に沢山のメキシカンの親切心、
ホスピタリティに感激感動したのでした。
mexico.jpg
そんな素敵な太陽の国の色を
MOJAMOJA VILLAGEでぜひぜひCHECKしてみてください♪
mexico3.jpg
嗚呼、太陽にコロナにタコ、そして波が恋しい。
※マヨは日本から持参。
ここはまた必ず行きたい場所の1つ。
obi

winter surf

blog.jpg寒い。
けど海、気持ちいい。
昨日は仕事の合間に2R。
Nakisurfで冬用のネックエントリーを新調したので
まだウェットの下はポカポカ♪
もしかしたらドライはまだまだ先でも大丈夫そうなくらい。
ぶかぶかしたダサい形のネックエントリーではなく
スリムフィットで見た目も機能も抜群。
色々着てはいるけれど、
このエックエントリーはすごいかもしれない。
いかに冷やさず冬もサーフするか。
特に女の子はね*
obi