one day trip (T_T)

tane.jpg準備万端で、パッキングをし、
1週間前あたりからにらめっこしていた
当初直撃予想だった台風も
微妙に逸れるということで出発した今回のTrip。
成田から鹿児島へ、
そして鹿児島で1泊して翌日
友達と合流し、いざ種子島へというプラン。
が、鹿児島の夜なんだかモヤモヤしはじめ
わかっていたのにGoを出した自分に
それで良かったのかと自問してみた。
種子島は確かに逸れたが、じゃあ千葉は?
ポニやゆず、新しい家、家族が
私不在でモンスター級台風を乗り切る。
と考えたらやっぱ帰るべきだと。(今更) 
決まれば早い。
キャンセルできるエアチケを即キャンセルし、
新しく取れる朝一のエアチケを購入。
鹿児島1泊からの翌日11日、
大至急千葉へ帰還した。
合流の友達とは空の上のどっかですれ違った。汗
重いボードケースにでかい
バックパックを持った鹿児島1泊旅行。汗
波にも乗らず、合流する友達にも会わず、
種子島で待っている友との再会もできず
地のものに舌鼓することもなく
引き返す。汗
その鬱憤は、
贅沢パックを朝にたっぷりつけ、
いつもケチケチつかう美容液も
これ見よがしに塗りたくった。
フライト中は、
加湿マスクをし、目には温かくなる
めぐりズムをのっけて
顔じゅうラグジュアリーにした。
ということで、
昨晩は無事私も帰り
台風を乗り切れた我が家なのでした。
ニャンズたちも嬉しそうだったし、
安心していたし、
普通どおりご飯も食べて通り過ぎるのを待てた。
結果、久々の種波には乗れなかったけれど、
この選択で良かった。
行きは成田から出発、帰りは羽田行きだったので
我が愛車もまだ成田。
今晩はトコトコ成田へ取りに向かいます。
MOJAMOJAも早めから再開できそう。
台風で被害がたくさんでています。
どうか早く穏やかな毎日に戻れますように。
obi

Typhoon No.10 swell

surf
——–Typhoon No.10 swell——–
at somewhere in Chiba.
head high,
Amazing loooooooong left wall.
just few surfer out there.
Im super lucky!
ご馳走様でした♪
obi

SURF ANYWHERE

umi.jpg
家の前が駄目で初めての場所でSURF。
面白かった。
新しい場所、新しい波、とっても新鮮。
通っていた頃のほうがああだこうだと
無い知恵絞って移動していたのに
海の前に住んでしまうと目の前の波にどうしても頼りがち。
でもたまにこうして足を伸ばすとあの頃の気持ちに戻る。
この夏は知らない場所や、今まで通っていた場所も
いっぱい行こう。
obi

my surf life

yasi.jpg
先日、家前のブレイクを離れ
ログ・フィッシュを積んで北へドライブ。
umi.jpg
トコトコトコトコ3時間でたどり着いたブレイクは、
こんな興奮のつるつる波でした。人もいない、早く入らねば。
貸し切りメンツル胸波。ちょっと厚めな波質だったのでログでいざ。
パワーのあるテイクオフから滑り出し
ボトムからウォーキングでトップへ、
カットバックをしてまたトップへの繰り返し。
クリーンなフェイスに板が吸い付き流れる感じが本当に気持ちいい。
まるでリーフのようなポイントブレイクの波。
いつもと違う景色や香り雰囲気、人、
たどり着くまでの道中での尽きることないサーフィン話。
たまにこうして足を伸ばしてみると
また新しい自分のサーフィンに出会える。
最近変えたフィンもだいぶ調子がいい。
2018年も残り1ヶ月。
今月も波、乗り倒そう。
obi

Typhoon swell

mari.jpg先輩からのお誘いを頂き下ること南へ40分。
某リーフにて。
久々にサイズある波にログで入った。
セットは3本1組でサイズも頭前後。
バックサイド、セットのいい波での長いノーズは最高に気持ちよかった。
サーフィンしていて一番快感のテイクオフも
長い斜面に対してログのどどどどっとボトムに落ちていく感じがたまらなく、
興奮と大満足の1ラウンドでした。
台風19号からのうねり堪能♪ごちそうさまでした♪obi