Mexican tassel

mexico2.jpgちょこちょことこんな可愛い
MEXICOのハンドメイドアイテムを入荷させています♪
遠く遠く離れた中南米。
浅黒いメキシカンのおばちゃんが1つ1つ
チクチクと時間をかけて夜な夜な作っている。
ってのも大変ですけど、
これを買い付けに行く過程、そう、
あまりのタクシーの高さに驚愕し、
ローカルのバスで行き方を教えてもらい、
よくわからず行き当たりばったりな感じで
ラテンミュージック爆音の爆走する小汚いバスに小1時間弱揺られ、
右も左もわからない私に
ああだこうだと教えてくれた親切なメキシカン達。
おかげでたどり着いたダウンタウンで、
汗だくになり腰痛と戦い、そしてようやく買い付けられた
という大ストーリー付きのアイテムです。
私が居たMexicoのゲレロ州は、なんだかかなり物騒らしく、
危険レベル高め。
が、私は本当に沢山のメキシカンの親切心、
ホスピタリティに感激感動したのでした。
mexico.jpg
そんな素敵な太陽の国の色を
MOJAMOJA VILLAGEでぜひぜひCHECKしてみてください♪
mexico3.jpg
嗚呼、太陽にコロナにタコ、そして波が恋しい。
※マヨは日本から持参。
ここはまた必ず行きたい場所の1つ。
obi
広告

Centre Mexico.

mexico.jpg長くお休みをいただいて中南米はMEXICO、
Centre Mexicoへ行ってきた。
成田から飛行機が飛び立ってこの場所へ着くまでざっと36時間以上。
情報が乏しいこの場所へ行くのに、
現地のサーフショップの人とコンタクトを取ったり、
どこかの外人が書き留めていたBlogを読んでみたり、
世界一周をした友達に話を聞いたり、
オージーの友達がいろいろ教えてくれたり
と、行く前も行ってからも沢山の人に助けてもらったTripでした。
まあそれも楽しみの1つなんだけれど、
とにかくたどり着くまで、道のり長い。
でも時間をたっぷりかけて行ったこの地には
スペシャルなレフトが割れていた。
半月のざっとした予定はウネリ次第で徐々に北上
思っていたのだけれど、
着いてそうそうに、腰にかかえていた爆弾が爆発。
ぎっくり腰と思っていたものが坐骨神経痛そしてヘルニアと
メガ盛り状態になり、
初日は歯を食いしばって海に入ったけれど、
2日目から5日間もノーサーフが続いてしまった。
動かないカラダ、サーフ出来ない悔しさと情けなさ、
あとは日本の鎮痛剤も効かない痺れと痛み。
ていうか、そもそも帰国ってできるのかしら…
という先行き不安な感情で、1回心が死んだ。
でもその心を癒やしてくれたのは、
紛れもなくワカモレとタコスとコロナでした。
結局、腰の状況もあり移動は断念したのだけれど、
やっぱりTripはいいね。
色々あっても、今は全部笑い話。
最終的に腹いっぱいになるほど波にも乗った。
沢山の人と笑って一緒に波に乗って友達になった。
ここに来なければ、出逢わなかった波や人や感情、味覚や香り色、山ほど。
人生の大切な経験値にまた1つレベル加わりました。
さて次は年明け、
またトロピカルレフトに乗りに♪
KEEP SURFING KEEEEEEP TRAVELING*
obi

UPDATE!!

scone.jpg今日の朝食にササっと焼いたグラノーラ入りスコーン。
シナモンパウダーが効いていて美味しかった♪
さて、夜窓辺でのPCの作業が気持ちいい季節。
ちょっと肌寒いけれど、夏の蛙の声から鈴虫になってこれもまたいい。
温かなお茶をすすり、
隣に居てくれるOHAGI BOY(猫)をなでつつ作業。
MOJAMOJAのHPの更新が滞っているのだけれど、
今しがたちょこっと更新しました。
お休みのお知らせとMAGAZINEという項目を追加。
HPのメニューバーからNEWSをクリックしてもらえれば見れます。
今月はMOJAMOJAのお休みです。
今回はフライト×2、そしてバス(多分)の旅路になるであろうと思います。
うまくいけば目的地に38時間後。ただ多分うまくいかなそうなので、
ゆっくりのんびり楽しんで安全に着ければいいかなと。
レフトパラダイスで長い板から短いのまで特訓してきます。
KEEP SURFING KEEP TRAVELING!
obi

SURF IS SO MUCH FUN!

albumtemp.JPG今週は、週の頭月曜・火曜・水曜と
いつものブレイクのレフトがすばらしい波を出現させ
アベレージ頭サイズの波、少人数で乗り放題という
奇跡的な週でした。特に月曜・火曜はやばかった。
カラダが悲鳴をあげるほど乗った。
久々に叫ぶほど楽しかった。
ここ最近は、私の元にやってきたFishと仲良くなりたく
サイズが上がれば乗りまくっていたのだけれど、
よりサイズもあるし久々にバタゾを引っ張り出してみた。
結果バタゾ、本当最高。
そして改めてフィッシュという乗り物の難しさを感じた。
故、そのフィッシュでどんな波でも優雅に乗りこなせたら素敵だ。
いつかそうなりたい。
“乗れる”から“乗りこなす”までは遠い道のりなのです。
さて、もう間もなく10月。今月はTripの月です。
持っていく板はFish、バタゾ、ミニノーズ?ログは現地で調達。
とか色々考えて少しづつ準備を。
夢見るレフトパラダイスまでもうちょっと。楽しみだ。
obi

KEEP PADDLING

trip.jpg日本の夏が終わる。
悲しいけれど、でもちょっとうれしい気持ちにもなる。
秋は、夏の爆発的賑やかさが一段落して人が少なくなる。
波も良くて水もあったかい。いいよね。いい季節。
そしてTripの季節でもあります。
未知な場所、未知な食べ物、新しく知り合う人、
時間をかけてかけて、やっとたどり着いた初めての波。
お気に入りの相棒ボードを担いで空に飛ぶ。これだこれだ。
なるべくパッケージ化されていない旅路をしたいと思い続けて
調べたり人に尋ねたり、行き当たりばったりで行ってみたり、と
今まで続けてきたけれど、”行きたい場所”はくさるほどあり、
一生かけても行けない場所がほとんどかもしれない。
時間的、経済的、そしてSURFレベル的にも。
でも1つづつ行けたら、近づけたらいいなと
思っております夢の場所へは。
この秋も。夢は叶うのでしょうか。
とりあえず、次なるTripの為にもKEEP PADDLING♪
私は日本の脂ののった秋刀魚も好きだけれど、
スパイシーで香草まみれの食べ物を頬張って
うなるほど毎日波に乗りたいんだ!!
obi