Mexico Beach bag

10_2.jpgMOJAMOJAのアイテムに混ざって
たまにTrip先で気に入って買い付けたものも並べています。
これはMexicoはゲレロ州の小さな村からローカルバスに1時間以上揺られ、
街の端っこダウンタウン 5 de Mayoで出逢ったメキシコのBeach Bag。
けっこう大きめでネットなのでビーチや山に活躍します。
なんといっても色使いに惚れ惚れ。
10_4.jpg
ちょこっと家にあるだけでも色のある生活に♪
09_2.jpg
タオルにビキニ、水筒をどかどか入れて、太陽の下へLets Go!
maria.jpg
私はパープルを愛用中。
07_5.jpg
さてMexicoといえば
このGWに食べたメキシカン。Tacoにワカモレ。
IMG_6756.JPG
美味しかった♪
そして、向こうMexicoで毎日毎日ほぼ3食通った
ママのメキシカンがとっても恋しくなった日でもありました。
mexi.jpg
ママにパパにも逢いたい。
コロナ飲んでサーフしまくりたい。
————————-
>>> MOJAMOJA
>>>MOJAMOJA ONLINE
————————-
obi
広告

winter trip

aceh3.jpg
長らくお休みをもらい今年も冬のTripが終わりました。
今回3回目となるこのスマトラの北にある小さな小さな村。
沢山の懐かしい顔と再会歓喜し、毎日薄暗いうちからパドルアウトをして、
夕方は波が見えないくらいまで粘って波にのり、
夜は波の話をしながらマレーシアからのルーツをもつ
この場所独特の美味しいご飯に舌鼓をする日々。
今年はうねりが弱めだったけれど、
(といっても日本と比べれば最高♪)
毎年自分には無理だろうと避けていたブレイクに入り、
今までとはまた違ったレフトにも乗ってきました。
※写真は毎年入るレフト。
この旅路では今一番の相棒のFishと絶対的信頼のバタゾの2本と一緒。
初の海外となる我がFishちゃんをいい波に乗せてあげれた事が本当に嬉しい♪
もちろんレベルを言えばまだまだだけれど、
何よりもまずはしっかりパドルをして波に滑り出す、
自分の頭の中が吹っ飛ぶほど夢中で波の上を走る。
そして心が最高な気持ちで満たされる。
嗚呼サーフィンって本当にいいね。
さてそんな旅路ではかなり活躍するMOJAMOJAのビーチパンツ。
aceh.jpg
この旅路でも大活躍でした。
ビキニの上からさっとはけてハンモックでゆらゆらしたり、
夜はキャミソールと合わせればリラックスな装いでご飯にいけます。
コットンやリネンで作っているのですぐ乾くのも魅力的♪
aceh2.jpg
私もココタイムやアフターサフに。
そんなパンツもこの春や夏は沢山作っていく予定♪
MOJAMOJAもまたチクチクと始動です。
日本もいい季節になってきたしね
obi

GO TRAVELIN’!

aacceh.jpg春一番が吹き荒れて、確定申告も大詰め。
毎日ミシンとPCをにらめっこしております。
そしてやっともうじきこの季節。
今年もレフトパラダイスへ行って参ります。
今回で3シーズン目となるけれど、1回目より2回目、
そして2回目より3回目と少しでもスキルアップしていることを願って。
今年は、今一番愛する相棒のFISHちゃんとバタゾの2刀で参戦。
この時期沢山の人がまたこの地へ戻ってきている。
会いたい人が沢山いる小さな小さなサーフビレッジ。
去年は足の親指の骨折、そして腰痛、
11月のメヒコはヘルニアと坐骨神経痛と体調整わずのTrip続き。
今年は今のところコンディションもなかなかいいかな?
Tripがあるからサーフィンを続けていられる。
冬から汗だくのトロピカルへ。GO TRAVELIN’!
obi

Mexican tassel

mexico2.jpgちょこちょことこんな可愛い
MEXICOのハンドメイドアイテムを入荷させています♪
遠く遠く離れた中南米。
浅黒いメキシカンのおばちゃんが1つ1つ
チクチクと時間をかけて夜な夜な作っている。
ってのも大変ですけど、
これを買い付けに行く過程、そう、
あまりのタクシーの高さに驚愕し、
ローカルのバスで行き方を教えてもらい、
よくわからず行き当たりばったりな感じで
ラテンミュージック爆音の爆走する小汚いバスに小1時間弱揺られ、
右も左もわからない私に
ああだこうだと教えてくれた親切なメキシカン達。
おかげでたどり着いたダウンタウンで、
汗だくになり腰痛と戦い、そしてようやく買い付けられた
という大ストーリー付きのアイテムです。
私が居たMexicoのゲレロ州は、なんだかかなり物騒らしく、
危険レベル高め。
が、私は本当に沢山のメキシカンの親切心、
ホスピタリティに感激感動したのでした。
mexico.jpg
そんな素敵な太陽の国の色を
MOJAMOJA VILLAGEでぜひぜひCHECKしてみてください♪
mexico3.jpg
嗚呼、太陽にコロナにタコ、そして波が恋しい。
※マヨは日本から持参。
ここはまた必ず行きたい場所の1つ。
obi

Centre Mexico.

mexico.jpg長くお休みをいただいて中南米はMEXICO、
Centre Mexicoへ行ってきた。
成田から飛行機が飛び立ってこの場所へ着くまでざっと36時間以上。
情報が乏しいこの場所へ行くのに、
現地のサーフショップの人とコンタクトを取ったり、
どこかの外人が書き留めていたBlogを読んでみたり、
世界一周をした友達に話を聞いたり、
オージーの友達がいろいろ教えてくれたり
と、行く前も行ってからも沢山の人に助けてもらったTripでした。
まあそれも楽しみの1つなんだけれど、
とにかくたどり着くまで、道のり長い。
でも時間をたっぷりかけて行ったこの地には
スペシャルなレフトが割れていた。
半月のざっとした予定はウネリ次第で徐々に北上
思っていたのだけれど、
着いてそうそうに、腰にかかえていた爆弾が爆発。
ぎっくり腰と思っていたものが坐骨神経痛そしてヘルニアと
メガ盛り状態になり、
初日は歯を食いしばって海に入ったけれど、
2日目から5日間もノーサーフが続いてしまった。
動かないカラダ、サーフ出来ない悔しさと情けなさ、
あとは日本の鎮痛剤も効かない痺れと痛み。
ていうか、そもそも帰国ってできるのかしら…
という先行き不安な感情で、1回心が死んだ。
でもその心を癒やしてくれたのは、
紛れもなくワカモレとタコスとコロナでした。
結局、腰の状況もあり移動は断念したのだけれど、
やっぱりTripはいいね。
色々あっても、今は全部笑い話。
最終的に腹いっぱいになるほど波にも乗った。
沢山の人と笑って一緒に波に乗って友達になった。
ここに来なければ、出逢わなかった波や人や感情、味覚や香り色、山ほど。
人生の大切な経験値にまた1つレベル加わりました。
さて次は年明け、
またトロピカルレフトに乗りに♪
KEEP SURFING KEEEEEEP TRAVELING*
obi