UPDATE!!

scone.jpg今日の朝食にササっと焼いたグラノーラ入りスコーン。
シナモンパウダーが効いていて美味しかった♪
さて、夜窓辺でのPCの作業が気持ちいい季節。
ちょっと肌寒いけれど、夏の蛙の声から鈴虫になってこれもまたいい。
温かなお茶をすすり、
隣に居てくれるOHAGI BOY(猫)をなでつつ作業。
MOJAMOJAのHPの更新が滞っているのだけれど、
今しがたちょこっと更新しました。
お休みのお知らせとMAGAZINEという項目を追加。
HPのメニューバーからNEWSをクリックしてもらえれば見れます。
今月はMOJAMOJAのお休みです。
今回はフライト×2、そしてバス(多分)の旅路になるであろうと思います。
うまくいけば目的地に38時間後。ただ多分うまくいかなそうなので、
ゆっくりのんびり楽しんで安全に着ければいいかなと。
レフトパラダイスで長い板から短いのまで特訓してきます。
KEEP SURFING KEEP TRAVELING!
obi
広告

SURF IS SO MUCH FUN!

albumtemp.JPG今週は、週の頭月曜・火曜・水曜と
いつものブレイクのレフトがすばらしい波を出現させ
アベレージ頭サイズの波、少人数で乗り放題という
奇跡的な週でした。特に月曜・火曜はやばかった。
カラダが悲鳴をあげるほど乗った。
久々に叫ぶほど楽しかった。
ここ最近は、私の元にやってきたFishと仲良くなりたく
サイズが上がれば乗りまくっていたのだけれど、
よりサイズもあるし久々にバタゾを引っ張り出してみた。
結果バタゾ、本当最高。
そして改めてフィッシュという乗り物の難しさを感じた。
故、そのフィッシュでどんな波でも優雅に乗りこなせたら素敵だ。
いつかそうなりたい。
“乗れる”から“乗りこなす”までは遠い道のりなのです。
さて、もう間もなく10月。今月はTripの月です。
持っていく板はFish、バタゾ、ミニノーズ?ログは現地で調達。
とか色々考えて少しづつ準備を。
夢見るレフトパラダイスまでもうちょっと。楽しみだ。
obi

KEEP PADDLING

trip.jpg日本の夏が終わる。
悲しいけれど、でもちょっとうれしい気持ちにもなる。
秋は、夏の爆発的賑やかさが一段落して人が少なくなる。
波も良くて水もあったかい。いいよね。いい季節。
そしてTripの季節でもあります。
未知な場所、未知な食べ物、新しく知り合う人、
時間をかけてかけて、やっとたどり着いた初めての波。
お気に入りの相棒ボードを担いで空に飛ぶ。これだこれだ。
なるべくパッケージ化されていない旅路をしたいと思い続けて
調べたり人に尋ねたり、行き当たりばったりで行ってみたり、と
今まで続けてきたけれど、”行きたい場所”はくさるほどあり、
一生かけても行けない場所がほとんどかもしれない。
時間的、経済的、そしてSURFレベル的にも。
でも1つづつ行けたら、近づけたらいいなと
思っております夢の場所へは。
この秋も。夢は叶うのでしょうか。
とりあえず、次なるTripの為にもKEEP PADDLING♪
私は日本の脂ののった秋刀魚も好きだけれど、
スパイシーで香草まみれの食べ物を頬張って
うなるほど毎日波に乗りたいんだ!!
obi

no title

surf2.jpg
スマトラでの話。
来週の月曜はパンピングだよ!!New swells UP!!だ、と
村のローカルやサーファーが異様な盛り上がりをした次の月曜日、
MSWもみんなも、言っていた通りにぐんぐんスウェルが来た。
これはその日の写真。
こんな形良くツルッとしたウォールが続きます。
まさにレフトパラダイスです。
写真はないけれど、たまたまゲットしていた私に
思わぬビッグセットがやって来て、
おそらく自分のサーフ人生で一番でかくていい波に乗れたと思う。
去年、初めてここスマトラに来て
その時もしっかりとしたスウェルに恵まれていたのだけれど、
今年ここに来る際に、波に乗れるのかな、
果たして私って去年より成長しているのかしら…
と考える事も正直あった。
けれど、人って成長する。日進月歩。
今日の1パドルは未来の10パドル。
続ける事が大事。継続は力なーり。
もちろん、
まだまだ自分が思い描くものにはほど遠いのだけれど、
それでも今年1発目のTripで、私の戦闘能力が1レベルUPしたように思うし、
もっとサーフィンが好きになった。
ここ千葉でもやっとこブーツが取れて、いい季節になってきた。
この1年はもっと変わっていけたらいいな。
波の取り方もスタイルも。そして来年また戻って来よう♪
AD0Z5792.jpg
まずは明日の朝一、波良さそうだね♪
海に今の環境に沢山感謝をして、
KEEP SURFING♪
obi

Keep Traveling with my buddy!

★1.jpg
日本から離れて今はあっつい国でサーフィンしています。
もうこのTripも終盤、半月なんて短くて、
毎日2~3ラウンド海に入っても足りない。
紫外線が容赦なくて、日に日に真っ黒になりながらも
自転車をこいで海に向かい、パドルアウトしています。
ここは天国で、誰かがいい波をメイクすれば、
皆で喜ぶ。誰かがバレルに入れば皆が歓喜する。
ただ単純に皆サーフィンが大好きで、
Tripが好きで、この村が好き。
毎年ここに来れば各国から集まるサーフメイトに逢えるという人ばかりで、
今年2回目の私もその1人になった。
村で皆がMizuki!と声をかけてくれる。
沢山の懐かしい顔と笑顔で抱き合う。
来年も絶対戻って来なよ!と言われると胸がジーんとする。
いいね、これぞ人生って感じ。
先に帰った友達も、明日帰る友達も、
またすぐ逢えるのに別れるのは寂しいもので、
サーフィンでつながる気持ちや想い出は、お金では買えない、
サーファーにしか味わえない、言葉が見つからないけれど、
本当にスペシャルなもの。
コーランが聞こえて真っ赤に染まる、まるでオイルみたいな海の中で、
ふと波待ちしながら、
気持ち悪いけどどこかの詩人みたいに熱く考えたのでした。
もうちょっと、もうちょっと、
ここにお邪魔して楽しんでから帰ります♪
Keep Traveling with my buddy!
obi