Whangamata~Gisborne

makorori.jpgWhangamataから南へ7時間、
北ではなく、一気に南下。
Whangamataで知り合ったロコのロガーに波情報を聞き
北上ではなく急遽南へ。
ここGisborneもスウェルが集まり沢山のブレイクがある街。
以前も何度も来たことのある場所です。
FishにLogにと毎日どこかしこで楽しめます。
で、私も初めて入ったMakorori right。
makororir.jpg
centreは掘れた波に対し、
ここはえらい長いライトがLogで楽しめました。
この日はアウトは頭~頭オーバー、
ミドルは腹胸~肩のスーパーライト。
ミドルから乗ってもインサイドまで十二分の長さ。
そしてなんと奇跡的に海の中で
Gisborneのお友達Ranceに遭遇。
アウトから波をキャッチして乗ってきたRanceに向かって
思い切り叫んでいたアジア人は、
ちょっと怖かったそう。
昔Blogにも綴ったけれど、
Ranceの持つセンスに私は心底惚れている。
彼と一緒に人生を歩んできた飴色の重い重いログ達や、
見たこともない古く可愛い車、
そして何気なく置かれている物で飾られた家。
今回ももちろんお宅訪問、
大興奮してきました。
rance1.jpg
rance2.jpg
rance3.jpg
rance5.jpg
Ranceも気に入ってくれたバッグも
ちゃっかり撮影。
rance4.jpg
海はすごい。
遠い友達にもまたこうして出会えた。
連絡なんてしなくたってサーフがつなげてくれる。
日本から遥々一緒に旅してくれているLogとFishは
波の上で私に見たことのない、感じたことのない
新しい世界を味合わせてくれる。
bbq2.jpg
bbq.jpg
朝サーフの後のビールにワイン、
そしてラムにと、たまらない。
NZやっぱりいい♡
obi

Raglan ~ Whangamata

nz.jpgNZです。まずはRaglanから
そして今はWhangamataという街にいます。
WIFIが安定せず、
バッパーも満員で暗闇ブッシュで車泊したりと
昔来たときと何もかわらずな生活で楽しいです。
夜は8時過ぎまで明るく、
サーフを終えて着替えるともう9時。
夜の真っ暗な空を見上げると、
ものすごい数の星と天の川が詰まっていて、
一瞬にして疲れがふっとぶほど。
肝心の波は、絶叫するほどの長い長い波。
緑いっぱいの道をドライブして、
ゆるいオフショアの海へ静かにパドルアウトする瞬間は
言葉にはできない。
なんだろうジンワリと熱い気持ち。
ただただ、
サーフィンを続けてきてよかったと思う。
初めてきたのは13年前、2回目は7年前、
ここの波を改めて滑ってみて、
また新しい景色が見れている自分がいる。
来週また新しいスウェルが入ってくるようなので、
すごく楽しみです。
のどかで、のんびりで、時計の針が
ゆっくりと動いているように感じるこの国は
昔とほんとうに変わらずそのままの姿。
単純な言葉だけれど、
すごく美しい。この言葉しか見当たらない。
nz2.jpg
そしてその美しき自然いっぱいの中で
フィッチをむさぼり食う。
揚げ物って本当うまい。
今日は久々の宿でベッドに熱々のシャワー嬉しい。
WIFIも安定中。
波情報をチェックしつつ明日はサーフ後
一気に8時間くらいかけて北へ上ります(多分)。
そこも素敵な場所なので、
WIFIが機能したらBlog書こうかな。
途切れ途切れの
忘れかけていた過去の記憶が1つの線になる。
人間の記憶ってすごいのね。
そして新しい楽しい想い出が
また自分の人生にプラスされています。
サーフィン続けてきて本当によかった(2回目)。
続けてこなかったら、
こうゆう気持ちにはなれなかったのだから。
obi

to LEFT PARADISE

ついに今年も青色申告がおわった。
いつも助けてもらえているからいいけれど、
これ1人ではまとめきれない。ありがたいです。
さて、もう間もなく出国なので、荷造りも大詰め。
に加え、もちろんスウェルが気になるところ。
日本の波情報はもう見てない。
surf10surf
レフト天国のこの国、
前回、前々回と巡ったブレイクのForecastを
くまなくチェックしているのだけれど、
なんと
ついて早々にいい感じのスウェルが入りそうな予感。
もちろん今回もプランは何もなし、
宿も適当にバッパー予定で、飯もフィッチを食い漁り
スウェルにピント合わせて東西南北爆走爆走。
7年ぶりのラウンド♪楽しみだ。
このTripではLogとFish、
今トキメクMy BUDDY2本と一緒というのも嬉しい。
いい波に乗らせてあげれたらいいな。

sticker.pngobi

MOJAMOJA and then NZ

気づけば2月間近。
今年に入ってひったすらミシンを踏むに徹しています。
ボードバッグやデニムを解体したDunia Buluu、
ランチョンマット等、色々いただいている
オーダーをチクチク縫いまくっております。
その制作の中でも特にお気に入りはこちら、
op_1
メンズのOP。
ワンピースという感じよりも
だっぽり着る上着のような雰囲気。
ミリタリーカーキでお任せというご依頼だったので
背中に切り替えを入れてみました。
一針一針ハンドステッチで生地をおさえています。
脇にはシームポケットもついている便利OP。
op_3.jpg
op_7.jpg
海あがりにも、CAMPでも旅先でも、
ざくっと着てお出かけできそう。
私も欲しいアイテムの1つ。
さて、来る2月も月末まで
ミシンをどしどし踏む月になりそうです。
そして今年始めのTRIPは
末から7年ぶり3回目のNZラウンドへ。
私のサーフィンや人生観を大きく変えてくれた国。
1回目でコテンパンに死ぬ思いをし、
2回目でちょっと違った景色を見ることができ、
そして3回目の今回、
なにか新しいサーフィンができるんじゃないかと思い
Raglanリベンジしてきます。
もちろん他のスペシャルなレフトも爆走ラウンドしながら
ハントしまくってきます。
今回我が相棒のログ・フィッシュともに連れていくという
贅沢旅。
過去の記憶や地図をひっぱりだし、
あれやこれやと楽しみを膨らませています。
raglan.jpg
トイレに座るのも楽しみの一つ。
さて2月もNZまでラストスパート
頑張りましょう♪

obi

Mexico Beach bag

10_2.jpgMOJAMOJAのアイテムに混ざって
たまにTrip先で気に入って買い付けたものも並べています。
これはMexicoはゲレロ州の小さな村からローカルバスに1時間以上揺られ、
街の端っこダウンタウン 5 de Mayoで出逢ったメキシコのBeach Bag。
けっこう大きめでネットなのでビーチや山に活躍します。
なんといっても色使いに惚れ惚れ。
10_4.jpg
ちょこっと家にあるだけでも色のある生活に♪
09_2.jpg
タオルにビキニ、水筒をどかどか入れて、太陽の下へLets Go!
maria.jpg
私はパープルを愛用中。
07_5.jpg
さてMexicoといえば
このGWに食べたメキシカン。Tacoにワカモレ。
IMG_6756.JPG
美味しかった♪
そして、向こうMexicoで毎日毎日ほぼ3食通った
ママのメキシカンがとっても恋しくなった日でもありました。
mexi.jpg
ママにパパにも逢いたい。
コロナ飲んでサーフしまくりたい。
————————-
>>> MOJAMOJA
>>>MOJAMOJA ONLINE
————————-
obi