winter trip

aceh3.jpg
長らくお休みをもらい今年も冬のTripが終わりました。
今回3回目となるこのスマトラの北にある小さな小さな村。
沢山の懐かしい顔と再会歓喜し、毎日薄暗いうちからパドルアウトをして、
夕方は波が見えないくらいまで粘って波にのり、
夜は波の話をしながらマレーシアからのルーツをもつ
この場所独特の美味しいご飯に舌鼓をする日々。
今年はうねりが弱めだったけれど、
(といっても日本と比べれば最高♪)
毎年自分には無理だろうと避けていたブレイクに入り、
今までとはまた違ったレフトにも乗ってきました。
※写真は毎年入るレフト。
この旅路では今一番の相棒のFishと絶対的信頼のバタゾの2本と一緒。
初の海外となる我がFishちゃんをいい波に乗せてあげれた事が本当に嬉しい♪
もちろんレベルを言えばまだまだだけれど、
何よりもまずはしっかりパドルをして波に滑り出す、
自分の頭の中が吹っ飛ぶほど夢中で波の上を走る。
そして心が最高な気持ちで満たされる。
嗚呼サーフィンって本当にいいね。
さてそんな旅路ではかなり活躍するMOJAMOJAのビーチパンツ。
aceh.jpg
この旅路でも大活躍でした。
ビキニの上からさっとはけてハンモックでゆらゆらしたり、
夜はキャミソールと合わせればリラックスな装いでご飯にいけます。
コットンやリネンで作っているのですぐ乾くのも魅力的♪
aceh2.jpg
私もココタイムやアフターサフに。
そんなパンツもこの春や夏は沢山作っていく予定♪
MOJAMOJAもまたチクチクと始動です。
日本もいい季節になってきたしね
obi

no title

surf2.jpg
スマトラでの話。
来週の月曜はパンピングだよ!!New swells UP!!だ、と
村のローカルやサーファーが異様な盛り上がりをした次の月曜日、
MSWもみんなも、言っていた通りにぐんぐんスウェルが来た。
これはその日の写真。
こんな形良くツルッとしたウォールが続きます。
まさにレフトパラダイスです。
写真はないけれど、たまたまゲットしていた私に
思わぬビッグセットがやって来て、
おそらく自分のサーフ人生で一番でかくていい波に乗れたと思う。
去年、初めてここスマトラに来て
その時もしっかりとしたスウェルに恵まれていたのだけれど、
今年ここに来る際に、波に乗れるのかな、
果たして私って去年より成長しているのかしら…
と考える事も正直あった。
けれど、人って成長する。日進月歩。
今日の1パドルは未来の10パドル。
続ける事が大事。継続は力なーり。
もちろん、
まだまだ自分が思い描くものにはほど遠いのだけれど、
それでも今年1発目のTripで、私の戦闘能力が1レベルUPしたように思うし、
もっとサーフィンが好きになった。
ここ千葉でもやっとこブーツが取れて、いい季節になってきた。
この1年はもっと変わっていけたらいいな。
波の取り方もスタイルも。そして来年また戻って来よう♪
AD0Z5792.jpg
まずは明日の朝一、波良さそうだね♪
海に今の環境に沢山感謝をして、
KEEP SURFING♪
obi

Keep Traveling with my buddy!

★1.jpg
日本から離れて今はあっつい国でサーフィンしています。
もうこのTripも終盤、半月なんて短くて、
毎日2~3ラウンド海に入っても足りない。
紫外線が容赦なくて、日に日に真っ黒になりながらも
自転車をこいで海に向かい、パドルアウトしています。
ここは天国で、誰かがいい波をメイクすれば、
皆で喜ぶ。誰かがバレルに入れば皆が歓喜する。
ただ単純に皆サーフィンが大好きで、
Tripが好きで、この村が好き。
毎年ここに来れば各国から集まるサーフメイトに逢えるという人ばかりで、
今年2回目の私もその1人になった。
村で皆がMizuki!と声をかけてくれる。
沢山の懐かしい顔と笑顔で抱き合う。
来年も絶対戻って来なよ!と言われると胸がジーんとする。
いいね、これぞ人生って感じ。
先に帰った友達も、明日帰る友達も、
またすぐ逢えるのに別れるのは寂しいもので、
サーフィンでつながる気持ちや想い出は、お金では買えない、
サーファーにしか味わえない、言葉が見つからないけれど、
本当にスペシャルなもの。
コーランが聞こえて真っ赤に染まる、まるでオイルみたいな海の中で、
ふと波待ちしながら、
気持ち悪いけどどこかの詩人みたいに熱く考えたのでした。
もうちょっと、もうちょっと、
ここにお邪魔して楽しんでから帰ります♪
Keep Traveling with my buddy!
obi

enak skari sweets

enak skari sweets

エナスカリなスイーツをご紹介。
まず、バイクでちんたらやってくるので呼び止めます。
おじさーん、これブラパ?今日はパナスね~と話しかけます。

20140214 (2)ok

中を覗き込み食べたい具を選びます。
多分選ばなければ全部ごったごたに入れられます。
私は赤く色のついたタピオカぬきにしてもらいました。
カラフルなタピオカ意外はティダアパアパと言います。

20140214 (3)ok

そしてタップリのアボカドを入れてくれます。
そしてココナッツも入れてくれます。
そしてシロップも注がれます・・・。
最後にコンデンスミルクも入れられます。
一生懸命盛っているおじさんに、バニャバニャね~と言います。

20140214 (5)ok

支払います。はい5000PR.
そして食べます。うーんエナスカリ!
正直、アボカドと甘味が別々にやってきますが、
なんだか病みつきになる美味しさなのでした。
20140214 (4)ok
バグース!
obi

nap time…

cat

nap time…

灰がこんこんと降る中、
村の猫たちが普通に居眠りをしているので、救助活動(勝手に)。これで2匹目。
だって毛に灰が積もっているのに寝ているんだもん。
特にこいつはまったく起きない。
おーい!と呼んでもゆさぶっても起きない。
なので摘まんで膝の上に乗せると、とっても気持良かったらしい、
ひっくり返って寝始めた。肉布団は最高のようで。
私もなんだか心地よい温かさでうとうとと。
Trip紀はI LOVE HOLIDAYのほうでも綴っています*
ブレイクタイムに是非♪

cat2

obi