one day trip (T_T)

tane.jpg準備万端で、パッキングをし、
1週間前あたりからにらめっこしていた
当初直撃予想だった台風も
微妙に逸れるということで出発した今回のTrip。
成田から鹿児島へ、
そして鹿児島で1泊して翌日
友達と合流し、いざ種子島へというプラン。
が、鹿児島の夜なんだかモヤモヤしはじめ
わかっていたのにGoを出した自分に
それで良かったのかと自問してみた。
種子島は確かに逸れたが、じゃあ千葉は?
ポニやゆず、新しい家、家族が
私不在でモンスター級台風を乗り切る。
と考えたらやっぱ帰るべきだと。(今更) 
決まれば早い。
キャンセルできるエアチケを即キャンセルし、
新しく取れる朝一のエアチケを購入。
鹿児島1泊からの翌日11日、
大至急千葉へ帰還した。
合流の友達とは空の上のどっかですれ違った。汗
重いボードケースにでかい
バックパックを持った鹿児島1泊旅行。汗
波にも乗らず、合流する友達にも会わず、
種子島で待っている友との再会もできず
地のものに舌鼓することもなく
引き返す。汗
その鬱憤は、
贅沢パックを朝にたっぷりつけ、
いつもケチケチつかう美容液も
これ見よがしに塗りたくった。
フライト中は、
加湿マスクをし、目には温かくなる
めぐりズムをのっけて
顔じゅうラグジュアリーにした。
ということで、
昨晩は無事私も帰り
台風を乗り切れた我が家なのでした。
ニャンズたちも嬉しそうだったし、
安心していたし、
普通どおりご飯も食べて通り過ぎるのを待てた。
結果、久々の種波には乗れなかったけれど、
この選択で良かった。
行きは成田から出発、帰りは羽田行きだったので
我が愛車もまだ成田。
今晩はトコトコ成田へ取りに向かいます。
MOJAMOJAも早めから再開できそう。
台風で被害がたくさんでています。
どうか早く穏やかな毎日に戻れますように。
obi

MOJAMOJA and then NZ

気づけば2月間近。
今年に入ってひったすらミシンを踏むに徹しています。
ボードバッグやデニムを解体したDunia Buluu、
ランチョンマット等、色々いただいている
オーダーをチクチク縫いまくっております。
その制作の中でも特にお気に入りはこちら、
op_1
メンズのOP。
ワンピースという感じよりも
だっぽり着る上着のような雰囲気。
ミリタリーカーキでお任せというご依頼だったので
背中に切り替えを入れてみました。
一針一針ハンドステッチで生地をおさえています。
脇にはシームポケットもついている便利OP。
op_3.jpg
op_7.jpg
海あがりにも、CAMPでも旅先でも、
ざくっと着てお出かけできそう。
私も欲しいアイテムの1つ。
さて、来る2月も月末まで
ミシンをどしどし踏む月になりそうです。
そして今年始めのTRIPは
末から7年ぶり3回目のNZラウンドへ。
私のサーフィンや人生観を大きく変えてくれた国。
1回目でコテンパンに死ぬ思いをし、
2回目でちょっと違った景色を見ることができ、
そして3回目の今回、
なにか新しいサーフィンができるんじゃないかと思い
Raglanリベンジしてきます。
もちろん他のスペシャルなレフトも爆走ラウンドしながら
ハントしまくってきます。
今回我が相棒のログ・フィッシュともに連れていくという
贅沢旅。
過去の記憶や地図をひっぱりだし、
あれやこれやと楽しみを膨らませています。
raglan.jpg
トイレに座るのも楽しみの一つ。
さて2月もNZまでラストスパート
頑張りましょう♪

obi

Mexico Beach bag

10_2.jpgMOJAMOJAのアイテムに混ざって
たまにTrip先で気に入って買い付けたものも並べています。
これはMexicoはゲレロ州の小さな村からローカルバスに1時間以上揺られ、
街の端っこダウンタウン 5 de Mayoで出逢ったメキシコのBeach Bag。
けっこう大きめでネットなのでビーチや山に活躍します。
なんといっても色使いに惚れ惚れ。
10_4.jpg
ちょこっと家にあるだけでも色のある生活に♪
09_2.jpg
タオルにビキニ、水筒をどかどか入れて、太陽の下へLets Go!
maria.jpg
私はパープルを愛用中。
07_5.jpg
さてMexicoといえば
このGWに食べたメキシカン。Tacoにワカモレ。
IMG_6756.JPG
美味しかった♪
そして、向こうMexicoで毎日毎日ほぼ3食通った
ママのメキシカンがとっても恋しくなった日でもありました。
mexi.jpg
ママにパパにも逢いたい。
コロナ飲んでサーフしまくりたい。
————————-
>>> MOJAMOJA
>>>MOJAMOJA ONLINE
————————-
obi

to Taiwan

1サーフボードを持たないバックパック1つでの渡航、
台湾は台北にやってきた。
ボードバッグがないから軽い~~。
おそらく”観光”なんて10数年以上ぶりな私。
友達の持ってきてくれたガイドブックとフリーマップを片手に、
古い街の裏路地を歩いたり、
ひっそり佇む茶屋で休憩したり、
人と活気であふれるマーケットに繰り出したりと
ギュッと詰め込んだいつもと違う今回の旅路。
2
わっさりと茂げった植物達が絡みついて
まるでラピュタのような建物郡。この国ならではの色彩や香り。
どれもこれもまた独特な刺激をビンビンに放っていて、
かなり心ゆらゆらしてきました♪
いいね新しいこの感覚!
3
4
5
6
ゆっくりゆっくり時間をかけて飲むお茶や、
絶品飲茶に舌鼓をしてほろ酔いで笑って練り歩く。
たまにはね、いいものだね♪贅沢贅沢。
IMG_0561.jpg
IMG_0561
次は…
もっともっとDEEPな自然を感じに、
ここの波に乗りにまた来よう♪
obi

no title

surf2.jpg
スマトラでの話。
来週の月曜はパンピングだよ!!New swells UP!!だ、と
村のローカルやサーファーが異様な盛り上がりをした次の月曜日、
MSWもみんなも、言っていた通りにぐんぐんスウェルが来た。
これはその日の写真。
こんな形良くツルッとしたウォールが続きます。
まさにレフトパラダイスです。
写真はないけれど、たまたまゲットしていた私に
思わぬビッグセットがやって来て、
おそらく自分のサーフ人生で一番でかくていい波に乗れたと思う。
去年、初めてここスマトラに来て
その時もしっかりとしたスウェルに恵まれていたのだけれど、
今年ここに来る際に、波に乗れるのかな、
果たして私って去年より成長しているのかしら…
と考える事も正直あった。
けれど、人って成長する。日進月歩。
今日の1パドルは未来の10パドル。
続ける事が大事。継続は力なーり。
もちろん、
まだまだ自分が思い描くものにはほど遠いのだけれど、
それでも今年1発目のTripで、私の戦闘能力が1レベルUPしたように思うし、
もっとサーフィンが好きになった。
ここ千葉でもやっとこブーツが取れて、いい季節になってきた。
この1年はもっと変わっていけたらいいな。
波の取り方もスタイルも。そして来年また戻って来よう♪
AD0Z5792.jpg
まずは明日の朝一、波良さそうだね♪
海に今の環境に沢山感謝をして、
KEEP SURFING♪
obi