LOVE YOU 小太郎

kota1
もうちょっとで19歳になろうとしていた小太郎君が、
天国へ逝ってしまいました。
18年もの間、沢山の幸せと笑顔をくれて
本当に本当にありがとう。
18年前、木の下に捨てられ豆みたいに小さく
目もまだ開いていないノミだらけの子が
なんと18年。
拾ってすぐに余命2年と獣医に言われ覚悟を決め、
約5年前、癌細胞があると言われ覚悟を決め、
このラッキーBOY小太郎は、
18年も生きられることができました。
最後は膀胱にできてしまった腫瘍、おそらく癌が
原因だったのだろうね、食事も受け付けなくなり、
流動食をあげたり、
病院もストレスになると思い
自宅療養で安心できるように日々1日1日を
大切にして小太郎第一の生活に。
kota3
過去を振り返れば後悔なんて山山山山ほどで、
こうしてあげればよかったのか、
ああすればよかったのかなんて沢山なのだけれど、
涙を流しているよりも今が大切で、
この18年という長い長い時間、
共に楽しんで、遊んで、時に怒ったり、悲しんだり、
美味しいカニカマを一緒に食べたり、
暖かい陽だまりでのんびりしたり、
外の春風の香りを感じてみたり、
数えきれないほどの 生きてる幸せ を共有できたことは
かけがえのないもの。
猫だからって甘くみていたらダメなんですね、
彼らも、あのちっこい脳みそでああでもないこうでもないと
知恵を絞って、私たち人間同様毎日を一生懸命生きている。
上下なんてなくて対等な存在。
言葉がなくたって一緒に生きるというのは
強い絆と信頼関係、愛で繋がれる。
これからも小太郎が与えてくれた愛は
づっと心に沁みついて生活に彩を与えてくれるよ。kotakota.jpg
小太郎の太陽の香りがするふわふわの真っ白の毛に
顔をうずめることが出来なくなってしまったのは
本当に悲しいけれど、小太郎に出逢えた事は
最高の出来事で一生の宝物。
そして小太郎を、私たち兄弟を
一番にしっかり育て上げてくれた母・父もまた偉大です。
kota2
あんたは世界で一番かわいく最高の猫でしたよ。
間違いなくね。
我が家にきてくれて本当にありがとう。
素敵な素敵な18年間でした。
LOVE YOU 小太郎♥
obi
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中