no title

surf2.jpg
スマトラでの話。
来週の月曜はパンピングだよ!!New swells UP!!だ、と
村のローカルやサーファーが異様な盛り上がりをした次の月曜日、
MSWもみんなも、言っていた通りにぐんぐんスウェルが来た。
これはその日の写真。
こんな形良くツルッとしたウォールが続きます。
まさにレフトパラダイスです。
写真はないけれど、たまたまゲットしていた私に
思わぬビッグセットがやって来て、
おそらく自分のサーフ人生で一番でかくていい波に乗れたと思う。
去年、初めてここスマトラに来て
その時もしっかりとしたスウェルに恵まれていたのだけれど、
今年ここに来る際に、波に乗れるのかな、
果たして私って去年より成長しているのかしら…
と考える事も正直あった。
けれど、人って成長する。日進月歩。
今日の1パドルは未来の10パドル。
続ける事が大事。継続は力なーり。
もちろん、
まだまだ自分が思い描くものにはほど遠いのだけれど、
それでも今年1発目のTripで、私の戦闘能力が1レベルUPしたように思うし、
もっとサーフィンが好きになった。
ここ千葉でもやっとこブーツが取れて、いい季節になってきた。
この1年はもっと変わっていけたらいいな。
波の取り方もスタイルも。そして来年また戻って来よう♪
AD0Z5792.jpg
まずは明日の朝一、波良さそうだね♪
海に今の環境に沢山感謝をして、
KEEP SURFING♪
obi

Keep Traveling with my buddy!

★1.jpg
日本から離れて今はあっつい国でサーフィンしています。
もうこのTripも終盤、半月なんて短くて、
毎日2~3ラウンド海に入っても足りない。
紫外線が容赦なくて、日に日に真っ黒になりながらも
自転車をこいで海に向かい、パドルアウトしています。
ここは天国で、誰かがいい波をメイクすれば、
皆で喜ぶ。誰かがバレルに入れば皆が歓喜する。
ただ単純に皆サーフィンが大好きで、
Tripが好きで、この村が好き。
毎年ここに来れば各国から集まるサーフメイトに逢えるという人ばかりで、
今年2回目の私もその1人になった。
村で皆がMizuki!と声をかけてくれる。
沢山の懐かしい顔と笑顔で抱き合う。
来年も絶対戻って来なよ!と言われると胸がジーんとする。
いいね、これぞ人生って感じ。
先に帰った友達も、明日帰る友達も、
またすぐ逢えるのに別れるのは寂しいもので、
サーフィンでつながる気持ちや想い出は、お金では買えない、
サーファーにしか味わえない、言葉が見つからないけれど、
本当にスペシャルなもの。
コーランが聞こえて真っ赤に染まる、まるでオイルみたいな海の中で、
ふと波待ちしながら、
気持ち悪いけどどこかの詩人みたいに熱く考えたのでした。
もうちょっと、もうちょっと、
ここにお邪魔して楽しんでから帰ります♪
Keep Traveling with my buddy!
obi

Sami Lensu Photography

aceh_-(46-of-58)
日本へ帰ってきました。
ついでに日本の波でちゃんと毎日サーフもしています。
水冷たい、ウェット重い、自分へたすぎ。
スマトラの波がどれだけよかったか。
上手になったかもと錯覚するほどでした。
向こうで同じロスメンにステイしていて仲良くなった
フィンランド人Samiがボートから撮ってくれた写真。
長い長いlooooooooong left。
Samiもそうだけど、
本当素敵な友達も沢山増えて、
刺激も沢山。
来シーズンもう一度ここへ行こうと思います。
皆と再会するため、この波にもう一度乗るために♪
水が本当にきれいで乗っていてもリーフがすけすけ♪
aceh_-(35-of-58)
もちろん嫌になるくらい巻かれたり、
ピークから直角に降ったり、
ビキニも外れたりもしてきました。
いい波に乗るにもまだまだまだまだ特訓しないと。
aceh_-(49-of-58)
aceh_-(41-of-58)
でも本当最高な半月SURFでした♪
Beautiful A frame♪
CU next season*
JB_ALEX_-(1-of-429)
彼の写真はその人柄そのものがでていて本当好き。
Sami Lensu Photography
obi

MOJAMOJA with sunshine coconuts house!

2_b
MOJAMOJA with sunshine coconuts house!
MOJAMOJAのバッグがこの村の色にとっても馴染みます。
今回もこのTRIPのお供に連れてきた
The Butter Zone 5’2″用に作ったもの。
ノーズの切り替えやレトロな花柄がアクセント♪
皆に人気のボードです。3_b
今朝も薄暗いうちからパドルアウト。
毎日朝はやくから集まる人とシェアできるこの時間が一番好きです。
TRIP日誌綴っています。